preload
12月 03

Androidではずいぶん昔からあって、ずっとうらやましいと思っていたキーボードアプリ「Swype」がiOS8に対応になって登場したのでご紹介します。

Swypeはカンタンに言うと「片手でキーボードをなぞって入力ができる」アプリです。
日本語はテンキー入力で片手でできますが、英文入力は厳しいですよね。

残念ながらiOS版は日本語には対応していませんが、少しでも英文(またはアプリがサポートする言語)で入力する機会がある方は入れておいて損はないと思います。

なかなか言葉では説明が難しいので、動画にしてみました。
指でキーボードをなぞると次々と候補の単語が出てきて、指を離すと確定されます。

YouTube Preview Image

 

ちょこっとしたTIPS:

  • 「M」からスペースにスワイプすると「?」
  • 「X」からスペースにスワイプすると「!」
  • 「?123」を押すと表示が変わるので、記号にスワイプで記号入力
  • 最上段の文字を長押しで数字入力
  • 入力中に大文字にしたい文字を押したあとにキーボード画面外にスワイプ

学習機能もあり、ものすごく快適です。お試しあれ。

 

10月 28

iPhoneを使ってスローモーション動画が作成できないかなとググっていたら、こんなアプリを見つけて、思った以上に楽しかったのでご紹介します。

Sand Mountain Studios

Sand Mountain Studios
SloPro – 1000fps Slow Motion Video
★★★★☆
104件の評価
App Store

 

無料版は動画にSloProのロゴが入るのと、カメラロールに保存できません。アプリ内購入(2013年10月28日現在:400円)でその制限が解除されます。

まずはこのアプリでこんな動画を撮影します。(撮影済みの動画を編集することもできますが、このアプリで撮影したほうが良いと思います。)

YouTube Preview Image

これをたった1分程度でスロー動画に編集できます。

YouTube Preview Image

ちょっと面白いでしょ?我が家の愛犬レオン君、ちょっとかっこいい。

続きを読む »

10月 02

iOS7にアップデートしてからiMessageが不安定で「2/3送信中・・・」みたいな状態でずっとメッセージが送れなくなりました。

日本語のサイトであまり解決方法が見当たらなかったので、海外サイトを参考にやってみたら治ったのでご紹介。

2013-10-02 16.50.01

まず、「設定」>「メッセージ」でiMessageをオフにします。

2013-10-02 16.50.06

そしたら、もう一度設定まで戻ります。

2013-10-02 16.49.41

「一般」をずっと下までスクロールして「リセット」をタップ。

2013-10-02 16.49.45

「ネットワーク設定をリセット」をタップ。

2013-10-02 16.49.49

確認メッセージがでて、リンゴのマークで待つこと1分ほど。

2013-10-02 16.46.32

 

無事、iMessageが送信できるようになりました。

お試しあれ。

 

 

12月 24

R9100767.JPG

iPad 2台、iPad mini 1台、Kindle (初代〜Paper white)各1台、iPhoneというデバイスだらけの状態で、Amazonの箱が届く度に嫁さんの冷たい視線を受け続けていますが、今日はちょっとした言い訳をご紹介。

ご存じの通り、Kindle Storeで購入した本は同じアカウントで登録した全てのデバイスにダウンロードして読むことができます。

休日は毎晩、3人の子供たちが寝る前に本を読んであげているのですが、最近は一人1台デバイスを持たせて、かわりばんこに音読させています。お姉さんが上手に読むのをマネして下の子が同じように読みます。同じテキストを見て勉強するような感覚になります。

その中でも一番のお気に入りはこれ。


頭のいい子を育てるおはなし366

とっても良い本なのですが、リアルな本は大きすぎて小さい子には持ち運びが難しいです。でもiPad miniやKindleであればちょっとした旅行にも持って行けますし、車の中でも読めます。私も嫁もiPhoneに入れています。

お試しあれ。

 

10月 29

iPad miniが発表になりましたね。私は「Nexus7とか持ってるし、ちょっと高いかなぁ・・・」と尻込みはしているのですが、いろんな事を言い訳にしてきっと買っちゃいます。

で私の場合、間違いなくWi-Fi + Cellular版を購入します。今持っているiPad2も3G対応なのですが、実はどうしてもWi-Fi版では納得できない事があるのです。

それは・・・

Google Chrome
Google Chrome

この「位置情報」の部分です。

Wi-Fiモデルに搭載されている位置情報機能:

Wi-Fi・・・WPF(Wi-Fi Positioning System )と呼ばれていて、市街地に散らばるWi-Fiアクセスポイントの電波情報を元に位置を計算します。GoogleやSkyhookという会社がそのデータ収集と販売をしています。ただ、モバイルルーター等の”動くWi-Fiスポット”が急増しているため、”固定されている事が前提”のシステムが破綻してきていると個人的には考えています。

Wi-Fi + Cellular版に搭載されている位置情報機能:

Assisted GPS・・・”A-GPS”とも言われる方式で、携帯電話のデータ通信を使って通常のGPS(Global Positioning System)より早く位置情報を取得する方法です。GPSだけだと人工衛星から正確な位置情報を取得するまでに30秒くらいかかるんですが、A-GPSはとりあえず衛星の位置関係を”ざくっと”取得してそれとサーバー上にある衛星の軌道情報のデータを組み合わせて誤差10〜20mくらいの現在地情報を計算します。

GLONASS・・・Global Navigation Satellite Systemというロシアの人工衛星を使った測位方式です。アメリカの人工衛星を使ったGPSと組み合わせることで、GPSの受信状態が悪い場合でも測位が可能です。

 

iPad miniの大きさからするとちょうどボンネットに置いてカーナビ代わりに利用する事が想定されますし、正確で迅速な位置情報というのはちょっと大げさですが命に関わる重要事項です。

いまのところ市街地の通信が安定しているauにしようかなと考えていますが、Sprintとの魅力的なローミングサービスが提供されたらSoftbankもありかなとも。

とりあえず、発売までゆっくり考えることにします。

 

参考記事:オフラインで使える海外カーナビアプリ

 

7月 07

ずっと前から持っていたApple TVだけど、イマイチ何に使って良いかわからず、とりあえずYouTubeとか観てたんですが、先日Hulu(フールー)のiPadアプリがAirPlayに対応したので使ってみました。

準備するモノ:

やり方は簡単すぎて説明するまでもないのですが、以下iPad上での操作です。

 

まず、ホームボタンをダブルクリックして出てくる下のボタンの中にあるlogo-airplayのアイコンをタップします。

IMG_3062

出て来た「AirPlay」の設定画面でAppleTVを選択します。そうしたら「ミラーリング」をONにしましょう。

IMG_3061.JPG

後は再生するだけ。

簡単でしょ?これでApple TVは買いだと断言できます。

お試しあれ。

 

5月 03

最近、朝食を食べながらiPadでニュースを読むのが習慣なのですが、やはりビジネスマンとしては日経新聞を読みたいところ。

でも月々4,000円もする電子版になかなか踏み切れない僕のような人に、Flipboardを使って無料で日経新聞の記事一覧を読む方法をご紹介します。

やり方はとっても簡単です。

IMG_0388

まず、トップページにフィードを追加するために「More>」をタップしましょう。または右上の虫眼鏡のアイコンでも構いません。

そうすると下記のような検索画面が出て来ます。

IMG_0391

ここで「@nikkeionline」と入力して検索しましょう。そうすると「日本経済新聞 電子版」という結果が出てくるので、そこをタップ。

IMG_0392

左上の「+Add」をタップすれば登録完了です。

簡単すぎて、すみません。(笑)

お試しあれ。

Flipboard - Flipboard Inc.

2月 18

誰かと旅行に行ってたくさん写真を撮って、「あとでプリントするね」という軽い約束をした後、自宅のプリンタの前で後悔することがよくありました。

最近の解決方法はいわゆる「コラージュソフト」を使って、1枚にまとめて印刷しちゃうという方法で、手間がかかっているように見えて、普通にプリントをあげるより喜ばれたりします。

今使っているのは「Turbo Collage」というソフトでこれがなかなか良くできています。

Untitled

起動すると、なにもないウィンドウが開きますので、そこに使いたい写真をドラッグ&ドロップします。

ハガキサイズに印刷する場合は10枚〜15枚がちょうど良いと思います。小さくなることを想定して、顔のアップなどを何枚かいれるといいでしょう。

Untitled

写真が取り込まれると、こんな感じでバラバラと積まれた状態になるので、「Setting」でパターンを変更しましょう。

Untitled

今回は「Mosaic」を使います。他にもいろいろとパターンがあるので楽しいです。

Untitled

文字も入れることができます。

プレビュー

できあがったら「file」>「Print」でプリントしましょう。

R9100472.JPG

はい、できあがり。慣れると3分もかかりません。

iPadやiPhone版もあるようです。お試しあれ。

 

 

11月 21

たいしたTIPSではありませんが、Photo StreamでキャプチャとかがどんどんiPhotoにたまって便利なのでもっと便利に使う方法です。

「ファイル」 → 「新規スマートアルバム」で「ファイル名が」を選択して「png」を含むを選択してOK.

iPhoto

はい、できあがり。

iPhoto

 

 

11月 21

Safari

 

見知らぬ地に着いて、レンタカーして目的地までたどり着くというのはなかなか勇気のいることですが、このカーナビアプリはかなりその不安を和らげてくれます。

私は今年の夏に、家族(妻+3人の幼児)を連れてLA→サンディエゴ→サンフランシスコという900マイルの旅をしましたが、このアプリのおかげで迷うことなく各地にたどり着くことができました。

iPhoneやiPadで使えるカーナビアプリは数あれど、ほとんどがインターネットに接続する必要があります。いくら海外パケ放題とはいえ数週間となると相当な出費ですし、ローミングで使えるキャリアが旅程のどこでも電波受信可能かといえば、そうではありません。

そこでいろいろなアプリを試した結果、お奨めなのがSygicというアプリです。iPhoneにもiPadにも対応しています。

最大の特徴は、オフライン(通信不要)でマップ表示とナビゲーションが可能と言うこと。もちろんそれなりに容量(2GB弱)は食いますが、海外で運転するのであれば必須アプリだと思います。 続きを読む »

Tagged with:
6月 28

今朝、また注文した記憶のないモノが届きました。

R9100098.JPG

ふむ、スタイラスですね。わかります。きっと酔った勢いでZenbrushで遊んでて、その勢いでポチったのでしょう。

もともと、持ち物が増える(=忘れ物が増える)のがキライで、スタイラスに関しては否定的なのですが開封してみることにしましょう。 続きを読む »

6月 26

PulseとかFlipboardとか使ってると、ますます大切になるGoogleリーダーの存在。

全部Googleリーダーに集約させたいって思った時に、Googleニュースのフィードだけどうしても取れなかったんですが、いろいろ調べていたらやり方が見つかりましたのでご紹介。

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=デジカメ

赤い文字の部分を好きな検索結果にするだけで、キーワードのニュース検索結果のRSSが取得できます。

さて、これからちょっと実験したことを。 続きを読む »

6月 19

インストールした瞬間から、手放せないアプリになった感でいっぱいのRSSリーダーアプリ「Pulse」のご紹介です。

いろいろなレビューで評価されているとおり、UIデザインがとても直感的で画像系のサイトにおいてはReederよりもずっと見やすくて、楽しいです。

現在は、iOS/Android版ともに無料なので、すぐにダウンロードしてみましょう。

http://www.pulse.me/

さて、秀逸なUI以外でもうひとつ手放せなくなった理由があります。 続きを読む »

Tagged with:
5月 30

Eye-Fiのダイレクトモードになってから写真の保存フローが変わりました。

以前は、帰宅してからPCとEye-Fiの入ったカメラを立ち上げて転送していました。便利は便利なんですが、ケーブル接続とさほど時間的には変わりません。

今は、帰りの車の中でダイレクトモードでiPhoneに転送しておいて、帰るまでにはアップロードが完了しているという状況です。これは圧倒的にリアルタイム感があります。

この記事の通り、家に帰る前には両親への共有まで終わっているのです。

ちなみに私の車はこんな感じで、iPhoneをくっつけていて、シガーソケットから常に充電しているのでバッテリー切れの心配はありません。

DSC01549.JPG

iPhoneのEye-Fiアプリの設定で「フルスクリーン」をオンにしておくと、その日に撮った写真を受信しながらスライドショーのように表示できるので、車中の子供達もキャッキャ言って見ています。

続きを読む »

5月 28

先日、ヤマハのショールームに行った時に「サウンドシャワー」というのを体験して以来、とりつかれたようにお風呂で音楽を聴く方法を考えてきました。

もちろん、音楽聴く為だけにお風呂改造するなんてできないので、いろいろと防水スピーカーを検索したのですが、結局iPhoneを風呂場に持ち込むというリスクを許容できずに困っていました。

そこで思いついたのが、iPhoneは風呂の外に置いてBluetoothで風呂場のスピーカーに音楽を飛ばせるのではないかってこと。

「Bluetooth + iPhone + スピーカー」で検索すると「ASP-BT15N」ってのが出てくるんですが、これがもうどこも売ってない。

USB充電しかできないけど「LBT-SPWP100」というちょっと新しい製品があったので、それをポチ。

Bluetooth対応の防水コードレススピーカー

とどいた〜!思ったよりちっちゃいですね、大きさは文庫本くらいです。

マニュアルを見ないでやろうとしてペアリングは多少手こずりましたが、マニュアルを見ればできます(笑)

できること:

  • ワイヤレスでiPhoneの音楽を再生
  • スピーカー側から音量調整
  • スピーカー側から曲選択
  • 真ん中のボタン長押しで「音声コントロール」起動可能
  • 着信通話

これはなかなか快適です。iPhoneを部屋で充電しながらRadikoを聴いていて、スピーカーだけキッチンや風呂場、ベランダに持って行くことができます。

電話がかかってきても、このスピーカーだけで通話可能ですので、iPhoneの水没を心配せずに水場での作業とかができますね。

むしろ奥さんがキッチンで愛用してくれています。

お試しあれ

 

Logitec Bluetooth 防水スピーカー 通話用マイク付 ケーブル充電 LBT-SPWP100