preload
1月 18

久しぶりに非IT系ガジェットで感動したのでレビューします。(撮影はすべてiPhoneで行いました。)

我が家ではコーヒーを飲むのは私ひとり。かつてはデロンギのエスプレッソマシーンを持っていたのですが、引っ越しと同時に「台所に置かないモノリスト」No1となり、あえなく処分されてしまいました。

それでもエスプレッソがどうしても飲みたいと思って探した結果見つけたのがコレ。

ハンディ型エスプレッソマシン ハンドプレッソ(Handpresso) DHP01

なんと、電源も電池も必要ないエスプレッソマシーン!さっそく開封してみましょう。

中身も高級感ある箱です。うん、贅沢品だし、こういうの大切。

本体と、予備のゴム、カフェポッド用のアタッチメントと専用タンパーが入ってます。

裏側(抽出側)はこんなかんじ。熱湯を使うということもあり、ちゃんと説明書を読むことにします。

取っ手をくるっと回すと伸びて自転車の空気入れみたいになります。これをしゅこしゅこやって圧をかけるのね。

1分くらいかけてしゅこしゅこすると、ちょうどいい圧になりました。

カフェポッド用のアタッチメントを取り付けます。自分でタンパー(取っ手がタンパーになる)を使って、挽いた豆を使うことも可能です。

お湯を注ぎます。30ccから45ccくらい。

カフェポッドをのせます。

蓋をぎゅっと締めます。

さあ、緊張の一瞬。抽出ボタンを押しますよ。

押しちゃうよ〜。

video

おおお、出たー!プシューッ、ジャー、チョロチョロチョロ。(上の画像をクリックすると動画再生します)

 

味もちゃんとエスプレッソでした。

オススメです。お試しあれ。

 

6月 23

どこのオンラインショップで見ても4万円前後するLIBRATONE ZIPPがコストコでなんと24,800円で売っていました。(2013年6月23日現在)

LIBRATONE ZIPPでできることのまとめ

  • 自宅のWi-Fiに接続して、Air PlayでiPhoneやiPad、iTunesからワイヤレスに音楽を再生できる
  • 充電式なので外出先で、LIBRATONEが発するWi-Fiに接続して直接iPhoneやiPadから音楽を再生できる
  • アプリを使って、ファームのアップデートや音質の設定が可能
  • もちろん、ケーブルやUSBを使っての再生も可能

わざわざAir Playなんかに頼らなくても、Bluetoothで通信すればいいじゃないかと思うかたもいらっしゃるかと思います。実はMACのiTunesを使うと、複数のAir Playスピーカーから同時に同じ音楽を鳴らすことができるんです。

つまり、LIBRATONEが複数あれば、リビングも書斎も寝室もキッチンも、家全体がおんなじ音楽に包まれる状態が簡単につくれるんです。これって、実現しようとしたら莫大なお金がかかるんですが、スピーカー1台24,800円でできるってすごくないですか?

ってのは、嫁には全然伝わらなかったので、残念ながら今回は1台だけ買って試すことに。早速開封。

R9100866.JPG

それなりに大きなパッケージです。これってコストコバージョンなのかな?

R9100867.JPG

化粧箱を取るとこんな感じにシンプルな箱。

R9100868.JPG

開けると黒い付属品の入った箱。小鳥のロゴがかわいいですね。

R9100870.JPG

中には着せ替えできる布製カバーが2色入ってました。初めから着ている灰色を合わせて3色を自由に着せ替えられるということですね。

R9100871.JPG

その奥に本体がちゃんんとカバーに入っていました。

R9100872.JPG

あちゃー、やっぱり電源はなんだか不格好ですね。他のパーツは全部こだわってるのに残念。ま、しかたない。

R9100873.JPG

取り出すとこんな感じ。きっとUSBとかボタンとかが中に隠されているんでしょう。

R9100874.JPG

ジッパーを下から開けて脱がします。ちょっとムフフな気分になります。

R9100875.JPG

ほーら、TELECやらFCCやらが丸見えだよ。って、これは職業病。

R9100876.JPG

ほら、丸裸だよ〜。なるほど、スピーカーはこんな風になってるんですね。

R9100877.JPG

で、肝心のコントロールは取手の下にありました。わざわざ脱がす必要なかったのね。

R9100878.JPG

USBでiPhoneと繋ぐと、iPhoneの中に保存されているWi-Fiの設定をインポートできるそうな。そんなことできるの?

できるんです。なにこれ便利。マジ?

早速iPhoneからAirPlay接続。キター!ということはMACのiTunesからも見えるはず。

スクリーンショット_2013_06_23_7_02-3

うおー!キター!!複数台同時プレイ!すげー!

iPhoneアプリの”Remote”使えばMAC上の音楽を複数Airplayできるのね。快適すぎる。

R9100879.JPG

全方位なので、部屋のどこに置いてもいい音。いや、本当にいい音。

これはもうあと最低2台は買わなきゃね。(嫁にナイショで)

コストコなので、在庫無くなったらおしまいだろうから、急がなきゃ。

皆様もご検討あれ。

12月 24

R9100767.JPG

iPad 2台、iPad mini 1台、Kindle (初代〜Paper white)各1台、iPhoneというデバイスだらけの状態で、Amazonの箱が届く度に嫁さんの冷たい視線を受け続けていますが、今日はちょっとした言い訳をご紹介。

ご存じの通り、Kindle Storeで購入した本は同じアカウントで登録した全てのデバイスにダウンロードして読むことができます。

休日は毎晩、3人の子供たちが寝る前に本を読んであげているのですが、最近は一人1台デバイスを持たせて、かわりばんこに音読させています。お姉さんが上手に読むのをマネして下の子が同じように読みます。同じテキストを見て勉強するような感覚になります。

その中でも一番のお気に入りはこれ。


頭のいい子を育てるおはなし366

とっても良い本なのですが、リアルな本は大きすぎて小さい子には持ち運びが難しいです。でもiPad miniやKindleであればちょっとした旅行にも持って行けますし、車の中でも読めます。私も嫁もiPhoneに入れています。

お試しあれ。

 

12月 24

年末の大掃除で、壊れたけど捨てられないガジェットがでてきたので、とりあえず分解して捨てる事にします。

第一弾は以前紹介したGoPro HD Hero2、Hero3が出る絶妙なタイミングで壊れたんですが、治りそうな予感もしたのでとりあえずバラしてみました。

R9100768.JPG

それでは始めます。蓋を開けて4つのネジをくりくり外します。

R9100769.JPG

おお。基盤がぎっしり。右側にあるのはビープ用のスピーカーですね。 続きを読む »

10月 29

iPad miniが発表になりましたね。私は「Nexus7とか持ってるし、ちょっと高いかなぁ・・・」と尻込みはしているのですが、いろんな事を言い訳にしてきっと買っちゃいます。

で私の場合、間違いなくWi-Fi + Cellular版を購入します。今持っているiPad2も3G対応なのですが、実はどうしてもWi-Fi版では納得できない事があるのです。

それは・・・

Google Chrome
Google Chrome

この「位置情報」の部分です。

Wi-Fiモデルに搭載されている位置情報機能:

Wi-Fi・・・WPF(Wi-Fi Positioning System )と呼ばれていて、市街地に散らばるWi-Fiアクセスポイントの電波情報を元に位置を計算します。GoogleやSkyhookという会社がそのデータ収集と販売をしています。ただ、モバイルルーター等の”動くWi-Fiスポット”が急増しているため、”固定されている事が前提”のシステムが破綻してきていると個人的には考えています。

Wi-Fi + Cellular版に搭載されている位置情報機能:

Assisted GPS・・・”A-GPS”とも言われる方式で、携帯電話のデータ通信を使って通常のGPS(Global Positioning System)より早く位置情報を取得する方法です。GPSだけだと人工衛星から正確な位置情報を取得するまでに30秒くらいかかるんですが、A-GPSはとりあえず衛星の位置関係を”ざくっと”取得してそれとサーバー上にある衛星の軌道情報のデータを組み合わせて誤差10〜20mくらいの現在地情報を計算します。

GLONASS・・・Global Navigation Satellite Systemというロシアの人工衛星を使った測位方式です。アメリカの人工衛星を使ったGPSと組み合わせることで、GPSの受信状態が悪い場合でも測位が可能です。

 

iPad miniの大きさからするとちょうどボンネットに置いてカーナビ代わりに利用する事が想定されますし、正確で迅速な位置情報というのはちょっと大げさですが命に関わる重要事項です。

いまのところ市街地の通信が安定しているauにしようかなと考えていますが、Sprintとの魅力的なローミングサービスが提供されたらSoftbankもありかなとも。

とりあえず、発売までゆっくり考えることにします。

 

参考記事:オフラインで使える海外カーナビアプリ

 

9月 10

数々のダイエットグッズをレビューしては一向に痩せる気配がなく、レビューされた企業にとっては迷惑この上ないことは承知しているのですが、懲りずに紹介したいと思います。

R9100740.JPG

もともと1年以上使っていたFitbitがご覧の様にそろそろご臨終な感じになってきたので、先週の出張中に加速度センサーがさらに強化されたFitbit Ultraを購入しました。

簡単に言うとデジタル万歩計なんですが、帰宅するとパソコンと自動で同期してそのままデータをクラウドにアップしてくれる。いわばEye-Fiの万歩計版です。

相変わらずセットアップがわかりやすかったので、いろいろな参考になるかと思いまして紹介します。
R9100722.JPG

箱はこんな感じで、いたってシンプル。小さい器材に大きい箱ってのはアメリカンな感じがしますね。

R9100723.JPG

裏面もシンプル。加速度センサーでカロリーとか歩数とか睡眠時の寝返りとか記録するよ、勝手にパソコンにデータ送ってグラフにしてくれるよー、クールだろ?って感じの内容。

R9100726.JPG

本体は、とくに初代と見た目の変更はなさそうです。別色でプラムもありました。女性向けでしょうね。

R9100728.JPG

こちらが、PCと接続するドッキングステーション。ワイヤレスでの受信にも必要です。

R9100729.JPG

Fitbit本体を刺すと充電開始。その間にソフトのインストールしましょう。

R9100731.JPG

サイトからソフトをダウンロードしてインストールします。通常は左のSetup a new deviceを選択しますが、私のように追加する場合は右。

R9100732.JPG

アカウントにログインして(なければ作成して)次に進みます。

R9100735.JPG

USB繋いでドックに刺してボタンをおしたら「Ready」をクリック。

R9100737.JPG

ちょっとぼやけちゃいましたが、本体に4桁の数字がでるので、それをPC側で入力。

R9100736.JPG

入力完了するとペアリング終了です。まあ、Bluetoothのペアリングとあまり変わらないんですが、こういう風にインストラクションしてもらいながらだとわかりやすいですよね。

R9100739.JPG

何個も買ってしまった人向けなのか、自分の名前を表示してくれる機能があるようです。

その他、時計の表示機能や、階段を上った段数が表示できるようになっています。

自他共に認める階段嫌いとしてはこれをつけて毎日階段を使うよう心がけたいものです。

お試しあれ。


 

 

7月 14

一時期の強引な3Dブームを作った家電業界へのシュールな批判を込めた、タカラトミーの”3D Shot cam”が、近所のホームセンターで激安ワゴンセールになっていたので、思わず買ってしまいました。

R9100674

パッケージはこんな感じ。

R9100679

裏面はこんな感じ。つまり印刷してメガネで見ると3Dに見えるということ。

R9100683

明らかにチープな筐体。この割り切り感がおもちゃメーカーならでは。

R9100684

バッテリーを交換するには、ドライバーが必要。おもちゃなので当然です。

もちろん裏面にLCDディスプレイなんてなくて、ファインダー穴があります。ボタンはオン/オフのスイッチとシャッターだけ。

メディアはSDカードですがEye-Fi連動ではありません。あしからず。

R9100685

早速撮影してみました。L版で印刷するサイズに2つの画像が配置されています。

R9100687

印刷して切って、付属の3Dメガネにセットします。

R9100686

こんな感じ。

R9100682

横から光が入るように持って、それなりに目が慣れてくるとしっかり3Dに見えます。

R9100680

「見ている姿が面白い」というのもおもちゃメーカーならではの発想。

R9100681

しばらく見てたら、こんな目つきになっちゃいました。大丈夫かしら?

夏休みの子供の自由研究にいかがでしょう。お試しあれ。

 

5月 11

KickStarterで見つけて、即投資したこのアイテムがやっと製品化されて届いたので早速レビューします。

その名もtiltpod. 「tilt(傾ける)」 と「tripod(三脚)」を組み合わせたネーミングで、パッケージも傾いております。(笑)

R9100653.JPG

裏面はこんな感じ。

R9100654.JPG

大きさは4cm x5cmくらい。キーホルダーになるようにリングを取り付けられます。

R9100656.JPG

製品の裏面はこんな感じ。いずれカラーバリエーション増やすんでしょうね。

R9100657.JPG

ストラップでくっつけてるのはiPhone用のスタンドパーツ。

R9100658.JPG

デジカメには専用のパーツを三脚穴に入れて使います。三脚穴がバランス悪いところに付いているカメラ用にテープでくっつくパーツも付属しています。

R9100659.JPG

こんな感じ。

R9100660.JPG

iPhoneスタンドにしたときはこんな感じ。

IMG_0499.JPG

これで夜景もばっちりですね。

「こんなのできたら欲しい?」→「欲しい!」で一ヶ月ほどで製品が手に入るって、信じられない時代ですよね。

USのAmazonから買えます。

5月 03

最近、朝食を食べながらiPadでニュースを読むのが習慣なのですが、やはりビジネスマンとしては日経新聞を読みたいところ。

でも月々4,000円もする電子版になかなか踏み切れない僕のような人に、Flipboardを使って無料で日経新聞の記事一覧を読む方法をご紹介します。

やり方はとっても簡単です。

IMG_0388

まず、トップページにフィードを追加するために「More>」をタップしましょう。または右上の虫眼鏡のアイコンでも構いません。

そうすると下記のような検索画面が出て来ます。

IMG_0391

ここで「@nikkeionline」と入力して検索しましょう。そうすると「日本経済新聞 電子版」という結果が出てくるので、そこをタップ。

IMG_0392

左上の「+Add」をタップすれば登録完了です。

簡単すぎて、すみません。(笑)

お試しあれ。

Flipboard - Flipboard Inc.

3月 30

エクストリームスポーツなどをする方々に絶大な人気を誇るGoProシリーズですが、Eye-Fiがこっそり非対応(動く時もある)だったので、レビューしてませんでした。

今回、Eye-Fiカードのファームアップデートで、しっかりと対応したということなので、早速公園に出かけてダイレクトモードのテストをしてみました。

その前に、「そもそもGoProとはなんぞや」という方の為に簡単に紹介。

GoProはカリフォルニア州ハーフムーンベイ(Eye-Fiのオフィスから30分くらいのところ)に拠点を置くベンチャー企業で、創業者のNick Woodmanがオーストラリアでサーフィンしてるときに「このかっこいいオレを手軽に撮影したい」と思い立って起業したのがきっかけとか。

それ以来、普通のデジタルカメラとは一線を画した、ウェアラブル(身につけて撮影する)スタイルに特化したカメラを開発して販売しています。

実際のカメラ本体はこれです。幅はiPhoneと変わらないくらい、非常にコンパクトです。

R9100543.JPG

今回私が購入したのは、GoPro HD HERO 2 アウトドアエディション というやつで、パッケージの中身はこんな感じ。 続きを読む »

11月 21

Safari

 

見知らぬ地に着いて、レンタカーして目的地までたどり着くというのはなかなか勇気のいることですが、このカーナビアプリはかなりその不安を和らげてくれます。

私は今年の夏に、家族(妻+3人の幼児)を連れてLA→サンディエゴ→サンフランシスコという900マイルの旅をしましたが、このアプリのおかげで迷うことなく各地にたどり着くことができました。

iPhoneやiPadで使えるカーナビアプリは数あれど、ほとんどがインターネットに接続する必要があります。いくら海外パケ放題とはいえ数週間となると相当な出費ですし、ローミングで使えるキャリアが旅程のどこでも電波受信可能かといえば、そうではありません。

そこでいろいろなアプリを試した結果、お奨めなのがSygicというアプリです。iPhoneにもiPadにも対応しています。

最大の特徴は、オフライン(通信不要)でマップ表示とナビゲーションが可能と言うこと。もちろんそれなりに容量(2GB弱)は食いますが、海外で運転するのであれば必須アプリだと思います。 続きを読む »

Tagged with:
10月 09

出張のお供で愛用してきたBOSE QuietComfort3ですが、あまりの酷使により、こんな感じになってきてしまいました。

DSC_0701.JPG

さすがに耳に黒いゴミが付くようになってきたので思い切って交換することに。 続きを読む »

8月 02

昨夜、泥酔状態で嫁のパソコンからMacbook Airを購入していた。ちゃんとCPUもアップグレードして、注文完了画面をEvernoteに保存して、買ったとTweetもしてた。まったく記憶がない。
@dtanaka
Daisuke マリオ Tanaka

 

元はといえば ↑ 酔ってMacbook Air 13を買ってしまったことがきっかけなんですが、そこからタガが外れたようにAmazonでポチりまくってしまいました。ここに反省の意味を込めて晒して行きます。

R9100174.JPG

まずはApple Magic Mouse。Lionとの相性も抜群で、個人的にはMagic Trackpadよりも操作性に優れていると思います。

R9100175.JPG

で、なぜかHTC EVO。ま、Eye-Fiアプリ使うにはWimaxあると断然快適。でもiPhoneとの2台持ちって。。。

R9100176.JPG

充電用のクレードル。2ndバッテリーも同時に充電できるのがいいですね。でもiPhoneとの2台持ちって。。。あぁぁあぁぁぁぁああぁ(涙)

R9100178.JPG

B008Nを買おうと思ってずーっと価格.comを見守っていたのですが、いざポチる瞬間になって、なぜか魔が差してB005NIIを買ってしまいました。重い。でも綺麗。でも重い。これ持ってアメリカ行くのか。あああぁぁあああああぁあぁぁ(涙)

R9100180.JPG

丁寧にレンズガードも買ってるし。冷静だったのか、冷静じゃなかったのか、もうわからない。(涙)

R9100181.JPG

なんか電子機器増えたんで、Eneloopだと持たなそうだからバッテリー(PowerBank USBモバイル大容量バッテリー5000mAh)も買いました。

他にもPEN E-P3とか買ってカードの限度額超えて止められてます。来週からアメリカ出張なんだけど、どうしよう。。。

 

 

 

7月 19

いままで育てたどの生き物よりも愛情をかけて育てている自宅オフィスのゴーヤ。1日水やりをしないと「ふにゃ」ってなってしまうので、水やりは欠かせません。

仕事柄、アメリカへの出張となるとだいたい一週間は留守にしますし、この夏は1ヶ月近くの長期出張も予定されていたりして、自動で水やりをする仕組みが欠かせません。

そこで購入したのがこのガジェット。

R9100116.JPG

特に製品名が無いようにも思えますが、一応型番は「水分センサー付かんたん水やりタイマーセット G216」っぽいです。 続きを読む »

6月 28

今朝、また注文した記憶のないモノが届きました。

R9100098.JPG

ふむ、スタイラスですね。わかります。きっと酔った勢いでZenbrushで遊んでて、その勢いでポチったのでしょう。

もともと、持ち物が増える(=忘れ物が増える)のがキライで、スタイラスに関しては否定的なのですが開封してみることにしましょう。 続きを読む »