preload
6月 26

PulseとかFlipboardとか使ってると、ますます大切になるGoogleリーダーの存在。

全部Googleリーダーに集約させたいって思った時に、Googleニュースのフィードだけどうしても取れなかったんですが、いろいろ調べていたらやり方が見つかりましたのでご紹介。

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=デジカメ

赤い文字の部分を好きな検索結果にするだけで、キーワードのニュース検索結果のRSSが取得できます。

さて、これからちょっと実験したことを。 続きを読む »

6月 20

Instagram好きです。Eye-Fiのダイレクトモードと組み合わせると、最高です。

ただ、基本的にモバイル特化型のサービスで、PCのインターフェイスがないのがちょっと残念。特に私はライフログ的にInstagramを使っていることもあり、自分が投稿した写真を一覧したいと思うことがしばしば。

そこで、今日はこんな感じでPCでもきれいに一覧表示できる投稿方法をご紹介します。

dtanaka clip: Archive 続きを読む »

6月 19

インストールした瞬間から、手放せないアプリになった感でいっぱいのRSSリーダーアプリ「Pulse」のご紹介です。

いろいろなレビューで評価されているとおり、UIデザインがとても直感的で画像系のサイトにおいてはReederよりもずっと見やすくて、楽しいです。

現在は、iOS/Android版ともに無料なので、すぐにダウンロードしてみましょう。

http://www.pulse.me/

さて、秀逸なUI以外でもうひとつ手放せなくなった理由があります。 続きを読む »

Tagged with:
6月 18

ライフログ的に写真を撮ったり、つぶやいたりしている人にとってはとっても便利なまとめサイト、memolaneの紹介です。

Safari

Flickrのプライベート写真が晒されてしまうという致命的なプライバシー問題を抱えながらも、その秀逸なUIで話題になっていて、いつかは使いたいと思っていました。

ただ私は仕事柄、会ってることを知られてはいけない人々の写真を撮って、さらにそれをアップしなければいけないことが多いです。また、Eye-Fi普及活動の一環として、仕方なく飲み屋で会ったおねーちゃんの写真を撮ってアップロードのデモを行うこともあります。

そういう意味でも私のFlickrアカウントはパンドラの箱なわけで、memolaneなんて使えるわけないと思っていました。 続きを読む »

3月 29

関東関西周辺の方はご存じかと思いますが、ラジオをインターネットを介して聞ける「radiko」というサービスがあります。

iPhone版のアプリもあり、ずいぶんと活用させてもらっています。

まだダウンロードしていない人はこちら→ radiko.jp

Safari

さて、今回の地震への緊急対応として、今まで地域が限られていた視聴範囲が全国に広がりました。これは素晴らしい対応だと思います。日本全国のラジオ番組を通じて、どれだけ被災地の方々が励まされることか。 続きを読む »

3月 27

「belugaはとっても便利そうではございますが、わたくし諸般の事情によりFacebookのアカウントがございません。キリッ」という方に朗報です。

実はbelugaはFacebookのアカウントがなくても利用出来ます。iPhoneやAndroidからだと「Connect with facebook」で初期登録するしかありませんが、PCからはFacebookなしで初期登録が可能なんです。

それではやり方の説明:

まず、http://belugapods.com/ にアクセスしましょう。

右上に「Login」とあるので、そこをクリックします。

1.beluga top

続きを読む »

Tagged with:
3月 26

belugaを使い始めてしばらく(数時間)すると、周囲がいろんなPodを作り出して、iPhoneのアラートが絶え間なく鳴り出します。

「うぉー!まじうぜー」ってなって危うくアンインストールしそうになったのですが、「こんな素晴らしいアプリを開発したチームがそんなことも想定しないはずがない」と思って設定を見ると「Mute(ミュート)」という項目があるではないですか。

これがまた良くできているので紹介します。

まず、特定のPodのMuteの方法から。Podを表示して「More」をタップ。

5.グループページ

「Alerts」をタップ。 続きを読む »

3月 26

0.ログイン画面

ここ数日であっという間に私の周囲でのプライベートコミュニケーションの定番となったbeluga (ベルーガ)。(基本的な解説はこちら、アプリはこちらからどうぞ。)

belugaは1対1のコミュニケーションとしても便利ですが、やはりそのすばらしさはグループPodを作った時に最大活用できます。

作り方:

右上の「+」をタップします。

1.グループ作成前

続きを読む »

Tagged with:
1月 27

最近はAmazonでも「ウィッシュリスト」ではなく「欲しいものリスト」と呼ぶようになりましたが、ネットをみていると様々なサイトで色々と欲しいものがみつかっちゃうものです。

今日は私の誕生日を記念して(?)、ネットで見つけた欲しいものを簡単にEvernoteに登録する時のちょっとしたTIPSをご紹介します。

【楽天市場】TUMI(トゥミ) Alpha 26177DH BK(ブラック) スリム・ソリューションズ・ブリーフ・バックパック(リュックサック)【YDKG-f】:TAKEYAオンラインショップ

まず、欲しいものを見つけます。

【楽天市場】TUMI(トゥミ) Alpha 26177DH BK(ブラック) スリム・ソリューションズ・ブリーフ・バックパック(リュックサック)【YDKG-f】:TAKEYAオンラインショップ

欲しいものの画像を選択、(Mac Safariの場合はちょっとだけドラッグして離す)してゾウさんボタンを押します。

追記:最新のプラグインでは画像を右クリックして「Clip image to Evernote」で登録できます。 続きを読む »

12月 29

非常に便利なソフトなのに、ほとんどレビューされていない高機能監視カメラアプリ「iCam」の紹介です。

Macbookやノートパソコンの内蔵カメラを監視カメラにして、iPhoneやiPadでどこからでも監視できてしまうアプリです。(もちろんWindowsでも動きます)
留守中の自宅のペットの様子などがリアルタイムに見れてとっても便利です。年末年始の帰省中に活躍することうけあい。

では、使い方。

PC用ソフトのダウンロードは無料なので、まずソフトをここからダウンロード・インストールして、自分のPCやネットワーク環境で利用できるかを確認しましょう。

インストールしたら、下の赤枠の部分に任意のユーザー名とパスワードを入れてください。これは他の人から絶対に連想されないものを設定することをオススメします。(testとかhomeとかは絶対ダメ)

iCamSource Preferences - Connected to Server 続きを読む »

11月 22

とくに隠し技ではないのですが、いろいろとネットで調べても古い設定画面のものが多くて迷ったので、2010年11月22日現在の画面キャプチャつきで解説しておきます。

1)自分の名前をクリックして、タブが表示されるページに行きます。

ここで「ノート」があればそれをクリック。なければ一番右の「+」をクリックしてノートを選択してください。

ノートのページで、左側に表示される「インポート設定を編集」をクリック。

Facebook RSS import

2)RSSを登録する

自分のブログのRSSまたはURLを入力して、規約に同意して「インポートを開始する」をクリック。 続きを読む »

Tagged with:
11月 22

R9099225.JPG

いままで”dtanaka’s blog”という、なんのひねりも無いタイトルでしたが、しばらく暖めてたタイトルに変更しました。 続きを読む »

Tagged with:
11月 08

昨日、友人の結婚パーティーにいって相変わらずD5000でばしばしと撮影して帰ってきたところ、ある特定ファイル以降の写真が全然アップロードされないので、再生してみるとあるファイル以降の写真が全部消えていました。

がーん。。。原因は分かりませんが、いろいろと子供がカメラをいじっていたこともあり、やっちまった感でいっぱいに。

ただ、撮った直後にプレビューしたりしていたので、カードそのものにはいったんは画像が記録されていたことは間違いない、ということでファイル復元ソフトをネットで調べることに。

以前はWindows環境で有償ソフトを使ってましたが、Macでないかな〜と探していたら、「PhotoRec」という寄付アプリが見つかりました。

では、手順。

Safari

まず、PhotoRecのホームページに行ってソフトをダウンロードします。 続きを読む »

Tagged with:
10月 31

Sonyが対応製品をだしたりYouTube配下のプロジェクトになったりと、いろいろ話題のGoogle TVですが紹介ページの最後に流れるメッセージがかっこいいです。

特に最後のセンテンス。僕なりに翻訳。

“The coolest thing about Google TV is that we don’t even know what the coolest thing about it will be.”
“Google TVの一番クールなところは、これから起きる本当にクールな事が何なのか、僕らですら知り得ないってことなのさ。”

Safari

インターネットを底上げするテクノロジーとして、Google Waveの時よりは期待感を持って見ています。

いまだにアナログしか受信できない15インチのテレビしか持ってませんが。(笑)

2月 16

企業のTwitter利用とかが注目されていますので、ちょっとでも参考になればと思って、昨年末に行ったEye-Fiの割引キャンペーンの事例をいまさらながらまとめてみました。

簡単に言うと、この1つぶやきでAmazonの在庫がなくなるまで売れました。

Safari

なんか思いつきっぽいつぶやきですが、実は一生懸命考えた上で狙ってつぶやきました。

ポイント1:タイミング

12月の第二週の金曜:景気が悪いとはいえ、12月第二週の週末はボーナスが出てすこし財布の紐が緩くなっているところ、ネット通販のかき入れ時と言われています。つぶやくならこの日だと決めていました。

PM5時という時間帯:金曜日の退社前、特に飲み会とかが無くても、なんとなく開放感があり、ワクワクしている時間帯です。実は私はミーティングの真っ最中でしたが、TLの流れを見て、「今だ!」と思ってPostしました。

ポイント2:アクション誘発型の呼びかけ

「RTしてネ!」ってお願いするのは簡単ですが、よほど優しい人じゃないと企業の宣伝をRTしてくれることはありません。「お得な情報だ、伝えなきゃ」という気持ちだけではなく、「自分がRTすることで誰かが得をする」というテイクアクションを誘発したことが、結果的に100以上のRTに繋がりました。

私はインターネットは善意の連鎖ができたときに非常に大きなパワーを持つと考えています。基本的に@Eyefi_fanをフォローしている人(アーリーアダプター)は、「こんな良い物、みんなに知ってもらいたい、使って欲しい」と考えてくれていると信じていました。感謝、感謝。

ポイント3:リアルタイム性の継続

ちょっとしたことなのですが、「5分以内」と書いたことがずっとRTされ続けるきっかけとなりました。もし「午後6時までに50人にRTしてくれたら〜」と書いていたら、6時以降のRTは見込めなかったでしょう。RTを見た人には、最初のつぶやきが何時何分に発せられたか、すぐには分かりません。5分という時間は心理的に「何時までだろ?」とか考える暇もなく「とりあえず今すぐRTしなきゃ」と感じる絶妙な時間です。結果的に翌日まで延々とRTされ続けました

この時期はまだ公式RTが日本に導入されていなかったので、RTの伝播力がかなり大きかったことも要因です。

で、結果的には約3,000人のフォロワーから9,500以上のクリックをたたき出しました。売れた数は公表できませんが、かなり高いコンバージョンレートでした。おそらく「みんなで達成した2,000円引!」という心理効果もあったと思います。

Safari

もちろん、追い込みもしました。おそらくRTのRTを見た人は@eyefi_fanをフォローしていない人が大半でしょうから、@eyefi_fanのページにきてどんな状況か見る可能性があります。ですので、在庫の状態とかをなるべくリアルタイムでつぶやき、「買いました〜!」と言ってくれたお客様にはこまめにリプライしました。

イメージしたのは、いかにTwitter上でスーパーのタイムセールを再現できるかという点でした。「みんなが買ってる、なくなっちゃう」と思ってもらうことを考えました。(ホントになくなっちゃったんだけど)

Safari

ということで、めでたく完売しました。

Safari

最後のポイント:人間としてつぶやく

企業のアカウントというと、どうしても人間味が薄れてしまって仰々しくなってしまうことがありますが、ネットの向こうにいる人に対して自分がどれだけ人間的に接することができるか、そういう気持ちでつぶやいていました。@リプライは相手の言葉のトーンにあわせて、必要であれば相手のBioまで見てから、しっかりと返します。もちろんコピペはしません。買ってくれなくても、Eye-Fiを知ってもらえて、ちょっとしたふれ合いを感じてもらって、幸せな気分になってもらえればいいなぁというレベルの期待感で気負わずにつぶやいています。

最近の孫さん(@masason)のつぶやきも、人間味たっぷりでとっても愛着が沸きます。ネットの向こうにいるあらゆる立場の人間同士が繋がっているという感覚がTwitterの楽しさだと思います。

おまけ:ついっこ

もともと、@eyefi_fanは「ついっこ」という@リプライを自動RTするシステムを使っていました。このキャンペーンを決行する朝、「RTが全部再RTされるとどエライことになります!」とついっこの中の人に直接メールを書いて外してもらいました。もし、あのままついっこを使い続けてキャンペーンを行っていたら、成功事例ではなく失敗事例として取り上げていたでことでしょう。 :D

Tagged with: