preload
12月 03

Androidではずいぶん昔からあって、ずっとうらやましいと思っていたキーボードアプリ「Swype」がiOS8に対応になって登場したのでご紹介します。

Swypeはカンタンに言うと「片手でキーボードをなぞって入力ができる」アプリです。
日本語はテンキー入力で片手でできますが、英文入力は厳しいですよね。

残念ながらiOS版は日本語には対応していませんが、少しでも英文(またはアプリがサポートする言語)で入力する機会がある方は入れておいて損はないと思います。

なかなか言葉では説明が難しいので、動画にしてみました。
指でキーボードをなぞると次々と候補の単語が出てきて、指を離すと確定されます。

YouTube Preview Image

 

ちょこっとしたTIPS:

  • 「M」からスペースにスワイプすると「?」
  • 「X」からスペースにスワイプすると「!」
  • 「?123」を押すと表示が変わるので、記号にスワイプで記号入力
  • 最上段の文字を長押しで数字入力
  • 入力中に大文字にしたい文字を押したあとにキーボード画面外にスワイプ

学習機能もあり、ものすごく快適です。お試しあれ。

 

12月 16

この5年間、100万キロ以上の旅を共に過ごしてきた愛用スーツケースを自らの手で葬るハメになったので、ご報告。

私のスーツケースにはTSAロックがついているのですが、基本的にスーツケースに鍵をかけることはありません。そもそもチェックインした時点で紛失する可能性があるということは経験上知っているので、旅する時には重要なものは肌身離さず持っています。

で、5年もするとその鍵もどこかにいってしまいました。鍵がなければロックされることはありませんから、無くなっても大丈夫。この考えが間違っておりました。

先日、サンノゼ国際空港から成田への直行便に乗って帰国し、夜遅くまで寝ないでお土産を待っていた子供達にとんでもない悲劇が。。。

娘「スーツケースに鍵がかかってるよ」

え?そんなわけない。だって鍵なんてないもん。でもしっかりと両側の鍵がかかっていました。

しばらく考えて、これは空港のセキュリティすなわち米運輸保安局(TSA)の仕業に違いないと気がつきました。

TSAに鍵を壊されることはあっても、まさか丁寧に鍵をかけられるとは。。。

ということで、トンカチとドライバーを駆使して約30分かけて鍵を壊して中身を救出。

鍵の隙間にドライバーを突っ込んで、少しずつ破壊。鍵穴の先にある引っかかりの部分を粉砕することで開きました。

何とも無残な姿に。後日粗大ゴミとして運ばれていきました。5年間、100万キロの旅、お疲れ様でした。ありがとう。

TSAによる損害って基本的に保険ではカバーされないし、壊したの自分だし、サンノゼ空港に文句言うってのも面倒すぎるし、結局泣き寝入り。

TSAロックであろうとアメリカ旅行では鍵をかけないのが得策。でも、鍵は必ず持って行きましょう。

みなさんも、ご注意あれ。

 

10月 02

iOS7にアップデートしてからiMessageが不安定で「2/3送信中・・・」みたいな状態でずっとメッセージが送れなくなりました。

日本語のサイトであまり解決方法が見当たらなかったので、海外サイトを参考にやってみたら治ったのでご紹介。

2013-10-02 16.50.01

まず、「設定」>「メッセージ」でiMessageをオフにします。

2013-10-02 16.50.06

そしたら、もう一度設定まで戻ります。

2013-10-02 16.49.41

「一般」をずっと下までスクロールして「リセット」をタップ。

2013-10-02 16.49.45

「ネットワーク設定をリセット」をタップ。

2013-10-02 16.49.49

確認メッセージがでて、リンゴのマークで待つこと1分ほど。

2013-10-02 16.46.32

 

無事、iMessageが送信できるようになりました。

お試しあれ。

 

 

1月 01

皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の年初には「とりあえず45のゴールを決めよう」というライフハックをご紹介しました。結果はいかがでしたでしょうか?
私は70%くらいの達成率でしたが、全体的にはとても充実していました。

さて今年は、大切な人とのプライベートを充実させる簡単なTIPSをご紹介します。

パートナー(夫・妻・恋人)や子供・親や親友など、プライベートで多くの時間を過ごしている人に下記の質問をしてみてください。

「今、私がやっていることで、もっとやって欲しい事をひとつ教えて下さい。」

「今、私がやっていることで、なるべくやらないで欲しい事をひとつ教えて下さい。」

「今、私がやっていないことで、新しく始めて欲しい事をひとつ教えて下さい。」

「今、私がやっていることで、完全にやめて欲しい事をひとつ教えて下さい。」

これは、ブライアン・トレーシーの名著「フォーカル・ポイント」の「パートナーに問うべき四つの質問」というコラムで紹介されています。

この本では人生の質を高める4つの方法として下記を挙げています。

(1)重要なことを増やす

(2)重要でないことを減らす

(3)新しいことを始める

(4)あることを完全に止める

前述のパートナーへの質問も基本的にはこの概念を踏襲しています。

私は、昨日まで勇気を出せずに嫁にこの問いをすることができませんでした。でも「どんな回答が帰って来ても、不機嫌になったり批判したりしないぞ」と心を決めて嫁に聞いてみました。

私「僕の普段やってることで、もっとして欲しい事ある?」

嫁「うーん、子供との時間をもっと増やしてほしいかな。」

私「じゃあ、僕が普段やってることで、もっと減らして欲しい事は?」

嫁「お酒。」

私「・・・。そうだね・・・。じゃあ、僕がやってないことで新しく始めて欲しい事はなんだろう?」

嫁「うーん、水泳とかしてみたらどう?」

私「おお、それはいいかも!じゃあ、僕がやってることで、完全に止めて欲しい事は何かな?」

嫁「深酒。」

私「・・・。そうだね・・・。ありがとう。」

どんなことを言われても相手に感謝するようにしましょうね。(笑)

こうして、私の嫁への今年の誓いは「子供と過ごす時間を増やして、週一で水泳をして、お酒は1日2合までにする」ということになりました。

続けているかのチェックはRitualで行うといいですよ。

Ritual – モチベーションを保って目標達成 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170

お試しあれ。

12月 15

皆さん、年賀状の準備はお済みですか?

私は毎年写真を使った年賀状を作成しているのですが、今日はMacでカンタンに写真年賀状を作成する方法をご紹介します。

postcard2013.jpg

ちょっとコツが要りますが、この方法でこんな感じの年賀状も30分もかからずに作れます。

準備:

  • 写真 (6〜15枚程度)
  • Turbo Collageというアプリ

TurboCollage – Collage Creator App
カテゴリ: 写真
価格: ¥450

やり方:

1.画像のサイズを設定する

Untitled

まず、年賀ハガキ(オンラインでプリント注文する前提)のサイズに下地を設定します。

Turbo Collageを起動したら「Setting」メニューの「Size」の中から「Customize」を選びましょう。

TurboCollage

詳細ウィンドウがでてきたら、フジカラーで印刷する場合は、Width(幅)を1228 pixels、Height(高さ)を1748 pixelsに設定しましょう。デフォルトがinchになってるので気をつけて下さい。Resolutionは300(デフォルト)に設定し、Nameのところは適当にNengajoとでもして、「Set」をクリックしましょう。
※コニカで印刷する場合はWidthを1229 pixelsに設定しましょう。

2.挨拶文を作成する

Untitled

「Text」のタブを開いて、「Add Text」をすると文章入力ができます。レイアウトとサイズは後から変更できるので、まずは文章とフォントを決めて入力していきましょう。

3.画像の登録

iPhoto

今度は「Photo」のタブに移動して、左側のトレイにiPhoto等から使いたい画像をドラッグ&ドロップしましょう。

postcard2013_final.turbocollage

画像を登録すると自動的にレイアウトしてくれます。ただ、このままだと挨拶文を入れる場所がありません。

そこで、真っ白な画像をいくつか挿入して、スペースを作ります

真っ白な画像はここからダウンロードできます。その他の色を背景にする場合はここからダウンロードしましょう。

white

ダウンロードした白ファイルを必要な数だけコピーして、Turbo Collageに登録しましょう。

Untitled

挨拶文スペースに使いたい部分に、ドラッグ&ドロップしましょう。

Untitled

ただし、このままだと枠線がでてしまうので、「Drow Shadows」のチェックボックスをオフにして、影を消しましょう。

4.Jpegに書き出す

TurboCollage

「File」メニューから「Save As…」を選択してFile Formatを「JPEG」に選択して「Save」をクリックして書き出します。

ブログ書きながらでも1時間かかりませんでした。早速オンラインプリントに出すことにします。

FUJIFILM ネットプリントサービス

お試しあれ。

次回は宛名印刷の方法をご紹介する予定です。

以下広告:

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

激安!完全入稿年賀状|オンラインラボ

12月 12

久々に素晴らしい、しかも国産のiPhoneアプリが登場しましたのでご紹介。

話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

とにかく、インストールしてもらえばそのインターフェイスの素晴らしさに感動します。

このアプリがしてくれること:

  • ニュースをカテゴリ別にピックアップして自動ダウンロード
  • 綺麗なインターフェイスで組版してくれる
  • オフラインで記事を読める
  • Twitter,Facebook,Evernote,メール連携

とにかくユーザーの親指の動きを理解して、触るのが楽しくなるUIは秀逸です。

まず、こんな感じでニュースを一覧表示してくれます。

 

 
左右にスワイプするとこうやってめくれてカテゴリを移動できます。
記事をタップすると、表示されます。
記事がロードされる前に、この「Smartモード」ボタンをタップすると、広告などの余計な部分をカットして表示してくれます。
昨日ご紹介したClearlyみたいな感じですね。僕はこのモードの方が好きなので、デフォルトでSmartモードになってくれてもいいくらい。
カテゴリはこんな感じで追加・削除・並替えできます。
是非iPad miniのサイズを考慮したiPad版の開発を期待したいです。
Flipboardよりも良いアプリになる可能性大です。これからも応援したいアプリですね。
皆さんも、是非お試しあれ。

 

12月 11

少し前からあったようですが、最近Chromeユーザーになってその便利さに改めて感動したのでご紹介。

簡単に説明すると、WEB記事(ブログやニュースなど)をシンプルに読みやすくしてくれるChromeとFirefoxのエクステンションです。

動画: USBくねくね触手 - Engadget Japanese

たとえば、こんなページがあったとしたら・・・

動画: USBくねくね触手 - Engadget Japanese

こんな感じで、賢く記事だけを抜き出して、広告とかナビゲーションを消してくれます。

動画: USBくねくね触手 - Engadget Japanese

記事にハイライトマークをして、そのままEvernoteに保存できます。

あと、テキスト読み上げ機能が予想以上に自然でびっくりしました。それを聞くだけでも試す価値ありです。

ChromとFirefoxのユーザーさん、是非お試しあれ。

http://evernote.com/intl/jp/clearly/

10月 29

iPad miniが発表になりましたね。私は「Nexus7とか持ってるし、ちょっと高いかなぁ・・・」と尻込みはしているのですが、いろんな事を言い訳にしてきっと買っちゃいます。

で私の場合、間違いなくWi-Fi + Cellular版を購入します。今持っているiPad2も3G対応なのですが、実はどうしてもWi-Fi版では納得できない事があるのです。

それは・・・

Google Chrome
Google Chrome

この「位置情報」の部分です。

Wi-Fiモデルに搭載されている位置情報機能:

Wi-Fi・・・WPF(Wi-Fi Positioning System )と呼ばれていて、市街地に散らばるWi-Fiアクセスポイントの電波情報を元に位置を計算します。GoogleやSkyhookという会社がそのデータ収集と販売をしています。ただ、モバイルルーター等の”動くWi-Fiスポット”が急増しているため、”固定されている事が前提”のシステムが破綻してきていると個人的には考えています。

Wi-Fi + Cellular版に搭載されている位置情報機能:

Assisted GPS・・・”A-GPS”とも言われる方式で、携帯電話のデータ通信を使って通常のGPS(Global Positioning System)より早く位置情報を取得する方法です。GPSだけだと人工衛星から正確な位置情報を取得するまでに30秒くらいかかるんですが、A-GPSはとりあえず衛星の位置関係を”ざくっと”取得してそれとサーバー上にある衛星の軌道情報のデータを組み合わせて誤差10〜20mくらいの現在地情報を計算します。

GLONASS・・・Global Navigation Satellite Systemというロシアの人工衛星を使った測位方式です。アメリカの人工衛星を使ったGPSと組み合わせることで、GPSの受信状態が悪い場合でも測位が可能です。

 

iPad miniの大きさからするとちょうどボンネットに置いてカーナビ代わりに利用する事が想定されますし、正確で迅速な位置情報というのはちょっと大げさですが命に関わる重要事項です。

いまのところ市街地の通信が安定しているauにしようかなと考えていますが、Sprintとの魅力的なローミングサービスが提供されたらSoftbankもありかなとも。

とりあえず、発売までゆっくり考えることにします。

 

参考記事:オフラインで使える海外カーナビアプリ

 

8月 16

海外旅行に行って楽しみであり悩みどころでもあるのが、レストラン探し。
ガイドブックに載っているところは大抵観光客向けで、えらく高かったりあんまりおいしくなかったりします。

そこで紹介するのが「Yelp(イェルプ)」というサイトです。PC版もあるのですが、ここではiPhone版の紹介をします。

Yelp App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料

いわゆる海外版「食べログ」のようなサービスですが、レビューの数も多くユーザビリティも高く、「有料会員にならないと使えませんよ〜だ」みたいなケチ機能がないので、はっきり言って食べログなんかよりずっと健全で良くできています。

もちろんレビューは全部英語なので、本日は英語がわからなくても結構な確率でおいしい店に出会える検索の方法を伝授します。

写真 12-08-16 9 12 23

まず、トップ画面でこんな感じで表示されたら「Nearby」をタップしましょう。

写真 12-08-16 9 12 28

一番上にある「Restaurant」で検索結果をレストランに限定することができます。

写真 12-08-16 9 11 32

近くにあるレストランがマップ上に表示されます。マップを移動して「Redo search here」とやると好きな場所で再検索ができます。今、営業時間内かということも表示されます。

地図表示だと比較しにくいので、右上の「List」をタップしてリスト表示にします。

写真 12-08-16 9 11 36

リストには店名・星評価・レビュー数・金額・距離・ジャンルが記載されています。

金額の目安:

$= 一人10ドル程度
$$= 11ドル〜30ドル
$$$= 31ドル〜60ドル
$$$$= 61ドル以上

我が家は食べ盛りが子供3人もいるので、最高でも$$の店しか行きませんが(笑)

写真 12-08-16 9 11 49

詳細画面で「More info」をタップすると営業時間やクレジットカードが使えるか、子供がいても平気かなど有用な情報がみれます。

レビューもたくさんありますが、英語のレビューは長いし読んでもわからないので、写真でおいしそうかを判断しましょう。

詳細画面には3つしか写真が掲載されていませんが、その下に「XX More Photos」というボタンがあるのでタップ。

写真 12-08-16 9 11 54

その店の全部の写真が表示されます。おいしそう!

写真 12-08-16 9 11 44

ここ行きたい!と思ったらブックマークしましょう。あとでいつでも見ることができます。

無料で会員登録すると、チェックインができてクーポンがもらえたり、Facebookとかで共有できるようになります。

旅行中に食べた記録を残すにも最適なアプリです。

是非ご活用あれ。

8月 16

私が実践しているiPhoneを使った読書方法をご紹介します。

簡単に言うと、気になるページをiPhoneでスキャンする→PDF化→Evernoteに保存という簡単なフローなのですが、この方法で読むようになってからストレスなく読書メモを残すようになりました。

いくつか試した中で一番効率的だったスキャンアプリがこれです。

ターボスキャン [ レシート、書類、ホワイトボードに最適な有能スキャナー ] App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥170

使い方:

写真 12-08-16 6 38 33

アプリを起動して左上の「Camera」をタップして気になるページを撮影します。「Sure Cmaera x3」を使うと3回撮影して一番良いのを選んでくれるようですが、本の場合は特にこれを使う必要は無いかと思います。

写真 12-08-16 9 35 40

撮影した画像で、切り抜きたい部分の四隅を指定して、右上の「Done」をタップします。ページ全体を撮ると、基本的には自動判別してくれます。

写真 12-08-02 2 35 09

最初に撮影するのは、通常書籍の最後に記載されているタイトル情報にすると後で整理しやすくなります。

写真 12-08-02 2 35 17

読みながら、気になるページが出て来たら右下の「+」をタップしてページを追加していきましょう。

写真 12-08-02 2 35 33

私は読書と同時にマインドマップを書いているので、それも最後に撮影します。

写真 12-08-02 2 35 25

さて、できあがったら右下の共有アイコンをタップしましょう。

写真 12-08-02 2 35 38

出て来たメニューの中から「Open PDF in…」を選択しましょう。

写真 12-08-02 2 35 48

いくつかPDFが開けるアプリのリストが表示されますので、Evernoteを選択しましょう。

[ここからEvernoteアプリ]

写真 12-08-02 2 38 03

ノートのタイトルを編集して完了。メモやコメントがあればここで追記してもいいですね。

お試しあれ。

ターボスキャン [ レシート、書類、ホワイトボードに最適な有能スキャナー ] App

カテゴリ: ビジネス

価格: ¥170

8月 16

先日、家族でハワイに行った時に、バス移動でとっても助かったアプリを紹介します。

基本的にオアフ島は「TheBUS」という公共バス(大人$2.5、6〜17才$1.25)で、時間さえ気にしなければどこへでも行けちゃうようにできています。

ただ、バスの運行頻度が日本ほど多くないのと、一応時刻表があるんですが時間通りに来ないことがあるので、旅行者は戸惑いがちです。

実はTheBusはほとんどの路線のバス車両にGPSが付いていて、現在どこにバスがいるのかがわかるようになっています。そこで乗りたいバスの現在地が確認出来る「DaBus」というアプリをダウンロードしましょう。

DaBus – The Oahu Bus App App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

私が一度も迷わずに目的地にバスでたどり着いた方法

1.iPhoneのGoogle Mapで経路を調べます

2.バスの番号を確認します
写真 12-08-03 12 06 49

3.「DaBus」を起動して「Find Nearby Bus Stop」をタップして乗りたい停留所を選択します。(起動画面がかわいい)
写真 12-08-16 6 24 11

4.路線をタップして、バスの現在地をしります。
写真 12-08-02 14 31 37

おりる時は、Google Mapの経路検索で現在地を確認しながら、停留所の近くに来たらバスの中にある紐を引っ張ると「次、停まります」みたいなアナウンスがされて停まってくれます。

ハワイ旅行に行かれる方はお試しあれ。

追記:私は4日間$25でTheBus乗り放題っていう切符を買ったんですが、正直必要なかったかな。小銭が用意できれば毎回現金で払った方がお得だと思います。

7月 17

雨の日でも親子で楽しめる新聞紙遊びを見つけたのでご紹介します。

IMG_3157.JPG

新聞紙だけでこんな巨大なテントが作れちゃいます。子供達も大はしゃぎです。

準備する物:

  • 新聞紙たくさん
  • セロハンテープたくさん
  • ホッチキスと芯たくさん
作り方:
まず、新聞紙を丸めて棒を作ります。強度を保つために、2枚まとめて丸めましょう。 続きを読む »
7月 13

写真 12-03-21 8 01 50

全国のドMの皆様こんばんわ。今日は、いつも従順なSiriちゃんをあっという間に女王様にしてしまう驚愕のTIPSをご紹介します。(笑) 続きを読む »

7月 08

外出しているときに「あ、自宅に帰ったらあれやらなきゃ」ということを思いついて、結局家に帰った時には忘れてしまっていたということは良くありませんか?

iOS5.1からはリマインダーに「ある特定の場所に着いたらリマインドする」という機能がついたようで、これを活用して簡単に「おうちでリマインド」してもらえる方法をご紹介します。

事前準備:アドレス帳で自分の情報に自宅の住所を登録しておきましょう。

まず、Siriに「XXXXX をリマインド」と話しかけてあげましょう。

写真 12-07-08 7 47 22

上手に聞き取ってくれたら、今度は「いつリマインドしますか?」と聞かれます。

写真 12-07-08 7 47 27

通常「明日」とか「3時」とか時間を言うところを「自宅に着いた時」と伝えてみましょう。

写真 12-07-08 7 48 10

これで、帰宅したときにリマインドしてくれます。

自宅以外の今いる場所でリマインドしたいときは「今いる場所に着いた時」と伝えると現在地を自動的に設定してくれます。

お試しあれ。

追記:今のところ「じたくについたとき」以外のコマンドで反応してくれたことがありません。他にも伝え方があったらら是非コメントくださいませ。

 

5月 06

アメリカの企業で仕事をして早や4年、英語も勉強しながらそれなりに上達してきました。

それでも実は昨年までは月の名前が覚えられず、年の後半になると9月(September)や11月(November)がなかなか出てこなかったり、8月(August)と10月(October)を間違えたりしてました。

周囲に英語が話せる日本人は多いのですが、意外とみんなこの「月の名前の覚え方」に苦労していることを知りました。
そこで、いろいろな情報を組み合わせて作った自分なりの覚え方をご紹介します。

・1月〜3月は気合いで覚える(笑)

January / February / March はもう語呂合わせとか関係なく、とにかく覚えちゃいます。3つまでなら誰でもできるはずです。

・4月〜6月はイベントと合わせて覚える

April:エイプリールフール=4月バカ
May:メイデー = 5月祭
June:ジューンブライド = 6月の花嫁

・7月は「JuneじゃないもうひとつのJの月」として覚える(笑)

・8月〜12月は頭文字で覚える

正直8月以降が難関です。僕の周りでもこの後混乱する人が多いです。
各月の頭文字のアルファベットに補助線を引いて数字にします。補助線というと中学の数学みたいですが、これが結構便利です。

8月はAの下に一本引いて、8にします。
Keynote
SeptemberはSの右上をつなげて9にします。
Keynote
Octoberは左に1本引いて10にします。
Keynote
Nは「1\1」に分解して11にします。
Keynote
最後のDは「| )」に分解して下に一本引いて12にします。
Keynote
まとめるとこんな感じです。
January:最初だから覚える
February:2つめだから覚える
March:3つめだから覚える
April:エイプリールフール=4月バカ
May:メイデー = 5月祭
June:ジューンプライド = 6月の花嫁
July:もうひとつのJのつく月
August:A + _ ≒ 8
September:S + | ≒ 9
October:0の前に1をつけて10
November:N – \ ≒11
December:D + _ ≒ 12
ご活用あれ。