preload
5月 06

アメリカの企業で仕事をして早や4年、英語も勉強しながらそれなりに上達してきました。

それでも実は昨年までは月の名前が覚えられず、年の後半になると9月(September)や11月(November)がなかなか出てこなかったり、8月(August)と10月(October)を間違えたりしてました。

周囲に英語が話せる日本人は多いのですが、意外とみんなこの「月の名前の覚え方」に苦労していることを知りました。
そこで、いろいろな情報を組み合わせて作った自分なりの覚え方をご紹介します。

・1月〜3月は気合いで覚える(笑)

January / February / March はもう語呂合わせとか関係なく、とにかく覚えちゃいます。3つまでなら誰でもできるはずです。

・4月〜6月はイベントと合わせて覚える

April:エイプリールフール=4月バカ
May:メイデー = 5月祭
June:ジューンブライド = 6月の花嫁

・7月は「JuneじゃないもうひとつのJの月」として覚える(笑)

・8月〜12月は頭文字で覚える

正直8月以降が難関です。僕の周りでもこの後混乱する人が多いです。
各月の頭文字のアルファベットに補助線を引いて数字にします。補助線というと中学の数学みたいですが、これが結構便利です。

8月はAの下に一本引いて、8にします。
Keynote
SeptemberはSの右上をつなげて9にします。
Keynote
Octoberは左に1本引いて10にします。
Keynote
Nは「1\1」に分解して11にします。
Keynote
最後のDは「| )」に分解して下に一本引いて12にします。
Keynote
まとめるとこんな感じです。
January:最初だから覚える
February:2つめだから覚える
March:3つめだから覚える
April:エイプリールフール=4月バカ
May:メイデー = 5月祭
June:ジューンプライド = 6月の花嫁
July:もうひとつのJのつく月
August:A + _ ≒ 8
September:S + | ≒ 9
October:0の前に1をつけて10
November:N – \ ≒11
December:D + _ ≒ 12
ご活用あれ。

Leave a Reply