preload
6月 12

昨夜WWDCのKeynoteでもあったとおり、iOSのアプリは65万もあるそうです。この中から自分にぴったりのアプリを探すのってなかなか難しくて、運良く人気が出ればいいですが、神アプリにも関わらず見過ごされているものもたくさんあります。

私はちょっと時間があると「アプリサーフィン」をして、面白いアプリがないかなと探しています。ただApp Storeには「お気に入り」や「ウィッシュリスト」に該当する機能がないので、その場でインストールするか否かの決断をしなければ行けません。

ちょっと普通より多いかもしれませんが、私はすでに500本近くのアプリをインストールしているので、なんでもかんでもインストールする気になりません。そこでEvernoteを使って気になるアプリを管理しています。

やり方はなんてことはないんですが、Evernoteのメール登録機能を使います。

準備:Evernoteで「app」(なんでもいいですが)というノートブックを作っておきましょう。

IMG_2901

気になるアプリを見つけたら、「友達に教える」をタップしましょう。

 

IMG_2903

送信先にEvernoteのメール登録アドレスを入れて、件名の最後に「@app」を追記しましょう。

なにか自分なりのコメントなどを本文に入れて置くと、後で検索しやすくなりますよ。

app

はい、これでアプリが「app」のノートブックに追加されました。

 

さて、「そのメール登録機能ってなに?」って人はこの続きをご覧下さい。

IMG_2904

Evetnoteのアプリの「設定」から「Evernoteのメールアドレス」をタップします。

 

IMG_2905

そうするとメール登録用のアドレスが表示されるので、「連絡先を公開」をタップします。

※この「連絡先を公開」ってのはおそらく誤訳だと思います。自分も海外アプリを担ぐ身なので事情は察しますが、良い機能なので、早く直した方がいいですね。

IMG_2906

そして「完了」をクリックすると、連絡先に登録されます。

いろいろと使えるので、是非ご活用あれ。

Leave a Reply