preload
9月 10

数々のダイエットグッズをレビューしては一向に痩せる気配がなく、レビューされた企業にとっては迷惑この上ないことは承知しているのですが、懲りずに紹介したいと思います。

R9100740.JPG

もともと1年以上使っていたFitbitがご覧の様にそろそろご臨終な感じになってきたので、先週の出張中に加速度センサーがさらに強化されたFitbit Ultraを購入しました。

簡単に言うとデジタル万歩計なんですが、帰宅するとパソコンと自動で同期してそのままデータをクラウドにアップしてくれる。いわばEye-Fiの万歩計版です。

相変わらずセットアップがわかりやすかったので、いろいろな参考になるかと思いまして紹介します。
R9100722.JPG

箱はこんな感じで、いたってシンプル。小さい器材に大きい箱ってのはアメリカンな感じがしますね。

R9100723.JPG

裏面もシンプル。加速度センサーでカロリーとか歩数とか睡眠時の寝返りとか記録するよ、勝手にパソコンにデータ送ってグラフにしてくれるよー、クールだろ?って感じの内容。

R9100726.JPG

本体は、とくに初代と見た目の変更はなさそうです。別色でプラムもありました。女性向けでしょうね。

R9100728.JPG

こちらが、PCと接続するドッキングステーション。ワイヤレスでの受信にも必要です。

R9100729.JPG

Fitbit本体を刺すと充電開始。その間にソフトのインストールしましょう。

R9100731.JPG

サイトからソフトをダウンロードしてインストールします。通常は左のSetup a new deviceを選択しますが、私のように追加する場合は右。

R9100732.JPG

アカウントにログインして(なければ作成して)次に進みます。

R9100735.JPG

USB繋いでドックに刺してボタンをおしたら「Ready」をクリック。

R9100737.JPG

ちょっとぼやけちゃいましたが、本体に4桁の数字がでるので、それをPC側で入力。

R9100736.JPG

入力完了するとペアリング終了です。まあ、Bluetoothのペアリングとあまり変わらないんですが、こういう風にインストラクションしてもらいながらだとわかりやすいですよね。

R9100739.JPG

何個も買ってしまった人向けなのか、自分の名前を表示してくれる機能があるようです。

その他、時計の表示機能や、階段を上った段数が表示できるようになっています。

自他共に認める階段嫌いとしてはこれをつけて毎日階段を使うよう心がけたいものです。

お試しあれ。


 

 

Leave a Reply