preload
12月 23

先日、あっという間に年賀状の表面を作る方法をご紹介しましたが、本日はこれまたあっという間に年賀状の裏面を印刷する方法をご紹介します。

ただし、前提としてMACのアドレス帳がちゃんと整備されている必要があります。この機会にちゃんとした情報で更新することをオススメします。

 

使用するソフト:

葉書AB (フリーソフト)

・MAC標準のアドレス帳

 

やり方:

アドレスブック

まず、OSXの標準のアドレス帳を開きます。左ページの右上のグループのアイコンをクリックします。

アドレスブック

そうすると、アドレスグループの一覧画面が出るので、「+」をクリックして新規のグループ(ここでは”自宅年賀状2013”)を作成しましょう。

アドレスブック

年賀状を送りたい人を、このグループにドラッグ&ドロップします。私は毎年だいたい決まった人に送るので、前年のグループからごっそり登録して喪中の方を外すという作業をします。

 

アドレスブック

全部登録したら、グループ名の上で右クリックして「グループのvCardを書き出す…」を選択し、デスクトップにvCardを保存しましょう。

葉書AB

葉書ABを起動して、先ほど保存したvCardをドラッグ&ドロップしましょう。

葉書AB

後は印刷するだけ。カンタンでしょ?

ちなみに、iPhoneでアドレス帳のグループ管理をするオススメアプリはこれです。
連絡先+ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

お試しあれ。

One Response to “超速:Macで宛名印刷”

  1. nekosuke Says:

    わたしもずーと葉書AB使ってます。つーか,関係者には,送り先が誰かモロバレね。

Leave a Reply