preload
9月 27

@nobiさんのつぶやきから知ったのですが、YouTubeは動画の再生開始位置をちょっとしたパラメーターの追加でできるようです。

例えば、

http://www.youtube.com/watch?v=ieDD40isq8I

という動画を1分54秒の部分から再生したい場合は、最後に”#t=114”を追加すればいいのです。(1分54秒=114秒)

http://www.youtube.com/watch?v=ieDD40isq8I#t=114

おお、コレは便利だ!とそのままのパラメーターでembedしようとしたらうまく動かない。 :(

あきらめきれずに調べたら、embedのときは”&start=秒数”をつけるようです。

<object width=”425″ height=”344″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/ieDD40isq8I&hl=ja&fs=1&start=114“></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”http://www.youtube.com/v/ieDD40isq8I&hl=ja&fs=1&start=114” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”425″ height=”344″></embed></object>

サンプルはこちら。再生をクリックしてみてください。

ページが読み込まれたら自動的に再生開始する “&autoplay=1″と組み合わせると、ちょっとイタズラっぽいページが作れそうですね。

Leave a Reply