preload
12月 15

皆さん、年賀状の準備はお済みですか?

私は毎年写真を使った年賀状を作成しているのですが、今日はMacでカンタンに写真年賀状を作成する方法をご紹介します。

postcard2013.jpg

ちょっとコツが要りますが、この方法でこんな感じの年賀状も30分もかからずに作れます。

準備:

  • 写真 (6〜15枚程度)
  • Turbo Collageというアプリ

TurboCollage – Collage Creator App
カテゴリ: 写真
価格: ¥450

やり方:

1.画像のサイズを設定する

Untitled

まず、年賀ハガキ(オンラインでプリント注文する前提)のサイズに下地を設定します。

Turbo Collageを起動したら「Setting」メニューの「Size」の中から「Customize」を選びましょう。

TurboCollage

詳細ウィンドウがでてきたら、フジカラーで印刷する場合は、Width(幅)を1228 pixels、Height(高さ)を1748 pixelsに設定しましょう。デフォルトがinchになってるので気をつけて下さい。Resolutionは300(デフォルト)に設定し、Nameのところは適当にNengajoとでもして、「Set」をクリックしましょう。
※コニカで印刷する場合はWidthを1229 pixelsに設定しましょう。

2.挨拶文を作成する

Untitled

「Text」のタブを開いて、「Add Text」をすると文章入力ができます。レイアウトとサイズは後から変更できるので、まずは文章とフォントを決めて入力していきましょう。

3.画像の登録

iPhoto

今度は「Photo」のタブに移動して、左側のトレイにiPhoto等から使いたい画像をドラッグ&ドロップしましょう。

postcard2013_final.turbocollage

画像を登録すると自動的にレイアウトしてくれます。ただ、このままだと挨拶文を入れる場所がありません。

そこで、真っ白な画像をいくつか挿入して、スペースを作ります

真っ白な画像はここからダウンロードできます。その他の色を背景にする場合はここからダウンロードしましょう。

white

ダウンロードした白ファイルを必要な数だけコピーして、Turbo Collageに登録しましょう。

Untitled

挨拶文スペースに使いたい部分に、ドラッグ&ドロップしましょう。

Untitled

ただし、このままだと枠線がでてしまうので、「Drow Shadows」のチェックボックスをオフにして、影を消しましょう。

4.Jpegに書き出す

TurboCollage

「File」メニューから「Save As…」を選択してFile Formatを「JPEG」に選択して「Save」をクリックして書き出します。

ブログ書きながらでも1時間かかりませんでした。早速オンラインプリントに出すことにします。

FUJIFILM ネットプリントサービス

お試しあれ。

次回は宛名印刷の方法をご紹介する予定です。

以下広告:

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

激安!完全入稿年賀状|オンラインラボ

12月 12

久々に素晴らしい、しかも国産のiPhoneアプリが登場しましたのでご紹介。

話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

とにかく、インストールしてもらえばそのインターフェイスの素晴らしさに感動します。

このアプリがしてくれること:

  • ニュースをカテゴリ別にピックアップして自動ダウンロード
  • 綺麗なインターフェイスで組版してくれる
  • オフラインで記事を読める
  • Twitter,Facebook,Evernote,メール連携

とにかくユーザーの親指の動きを理解して、触るのが楽しくなるUIは秀逸です。

まず、こんな感じでニュースを一覧表示してくれます。

 

 
左右にスワイプするとこうやってめくれてカテゴリを移動できます。
記事をタップすると、表示されます。
記事がロードされる前に、この「Smartモード」ボタンをタップすると、広告などの余計な部分をカットして表示してくれます。
昨日ご紹介したClearlyみたいな感じですね。僕はこのモードの方が好きなので、デフォルトでSmartモードになってくれてもいいくらい。
カテゴリはこんな感じで追加・削除・並替えできます。
是非iPad miniのサイズを考慮したiPad版の開発を期待したいです。
Flipboardよりも良いアプリになる可能性大です。これからも応援したいアプリですね。
皆さんも、是非お試しあれ。

 

12月 11

少し前からあったようですが、最近Chromeユーザーになってその便利さに改めて感動したのでご紹介。

簡単に説明すると、WEB記事(ブログやニュースなど)をシンプルに読みやすくしてくれるChromeとFirefoxのエクステンションです。

動画: USBくねくね触手 - Engadget Japanese

たとえば、こんなページがあったとしたら・・・

動画: USBくねくね触手 - Engadget Japanese

こんな感じで、賢く記事だけを抜き出して、広告とかナビゲーションを消してくれます。

動画: USBくねくね触手 - Engadget Japanese

記事にハイライトマークをして、そのままEvernoteに保存できます。

あと、テキスト読み上げ機能が予想以上に自然でびっくりしました。それを聞くだけでも試す価値ありです。

ChromとFirefoxのユーザーさん、是非お試しあれ。

http://evernote.com/intl/jp/clearly/

10月 29

iPad miniが発表になりましたね。私は「Nexus7とか持ってるし、ちょっと高いかなぁ・・・」と尻込みはしているのですが、いろんな事を言い訳にしてきっと買っちゃいます。

で私の場合、間違いなくWi-Fi + Cellular版を購入します。今持っているiPad2も3G対応なのですが、実はどうしてもWi-Fi版では納得できない事があるのです。

それは・・・

Google Chrome
Google Chrome

この「位置情報」の部分です。

Wi-Fiモデルに搭載されている位置情報機能:

Wi-Fi・・・WPF(Wi-Fi Positioning System )と呼ばれていて、市街地に散らばるWi-Fiアクセスポイントの電波情報を元に位置を計算します。GoogleやSkyhookという会社がそのデータ収集と販売をしています。ただ、モバイルルーター等の”動くWi-Fiスポット”が急増しているため、”固定されている事が前提”のシステムが破綻してきていると個人的には考えています。

Wi-Fi + Cellular版に搭載されている位置情報機能:

Assisted GPS・・・”A-GPS”とも言われる方式で、携帯電話のデータ通信を使って通常のGPS(Global Positioning System)より早く位置情報を取得する方法です。GPSだけだと人工衛星から正確な位置情報を取得するまでに30秒くらいかかるんですが、A-GPSはとりあえず衛星の位置関係を”ざくっと”取得してそれとサーバー上にある衛星の軌道情報のデータを組み合わせて誤差10〜20mくらいの現在地情報を計算します。

GLONASS・・・Global Navigation Satellite Systemというロシアの人工衛星を使った測位方式です。アメリカの人工衛星を使ったGPSと組み合わせることで、GPSの受信状態が悪い場合でも測位が可能です。

 

iPad miniの大きさからするとちょうどボンネットに置いてカーナビ代わりに利用する事が想定されますし、正確で迅速な位置情報というのはちょっと大げさですが命に関わる重要事項です。

いまのところ市街地の通信が安定しているauにしようかなと考えていますが、Sprintとの魅力的なローミングサービスが提供されたらSoftbankもありかなとも。

とりあえず、発売までゆっくり考えることにします。

 

参考記事:オフラインで使える海外カーナビアプリ

 

9月 10

数々のダイエットグッズをレビューしては一向に痩せる気配がなく、レビューされた企業にとっては迷惑この上ないことは承知しているのですが、懲りずに紹介したいと思います。

R9100740.JPG

もともと1年以上使っていたFitbitがご覧の様にそろそろご臨終な感じになってきたので、先週の出張中に加速度センサーがさらに強化されたFitbit Ultraを購入しました。

簡単に言うとデジタル万歩計なんですが、帰宅するとパソコンと自動で同期してそのままデータをクラウドにアップしてくれる。いわばEye-Fiの万歩計版です。

相変わらずセットアップがわかりやすかったので、いろいろな参考になるかと思いまして紹介します。
R9100722.JPG

箱はこんな感じで、いたってシンプル。小さい器材に大きい箱ってのはアメリカンな感じがしますね。

R9100723.JPG

裏面もシンプル。加速度センサーでカロリーとか歩数とか睡眠時の寝返りとか記録するよ、勝手にパソコンにデータ送ってグラフにしてくれるよー、クールだろ?って感じの内容。

R9100726.JPG

本体は、とくに初代と見た目の変更はなさそうです。別色でプラムもありました。女性向けでしょうね。

R9100728.JPG

こちらが、PCと接続するドッキングステーション。ワイヤレスでの受信にも必要です。

R9100729.JPG

Fitbit本体を刺すと充電開始。その間にソフトのインストールしましょう。

R9100731.JPG

サイトからソフトをダウンロードしてインストールします。通常は左のSetup a new deviceを選択しますが、私のように追加する場合は右。

R9100732.JPG

アカウントにログインして(なければ作成して)次に進みます。

R9100735.JPG

USB繋いでドックに刺してボタンをおしたら「Ready」をクリック。

R9100737.JPG

ちょっとぼやけちゃいましたが、本体に4桁の数字がでるので、それをPC側で入力。

R9100736.JPG

入力完了するとペアリング終了です。まあ、Bluetoothのペアリングとあまり変わらないんですが、こういう風にインストラクションしてもらいながらだとわかりやすいですよね。

R9100739.JPG

何個も買ってしまった人向けなのか、自分の名前を表示してくれる機能があるようです。

その他、時計の表示機能や、階段を上った段数が表示できるようになっています。

自他共に認める階段嫌いとしてはこれをつけて毎日階段を使うよう心がけたいものです。

お試しあれ。


 

 

8月 29

今年入社してくれた社員に指摘されて気づいたのですが、本日Eye-Fi Japanが4周年を迎えました。

元はといえば2008年初頭、@nobiさんのこのブログがきっかけでEye-Fiの事を知って、@yukio_andohさんからの紹介で@nobiさんとランチして「どうしてもEye-Fiを日本に持って来たい」と相談して、当時Eye-Fi社のアドバイザーをしていた@hokayanさんを紹介してもらったら、「サンフランシスコくるんだったら、魚もってくることね。鮮魚ね。鮮魚。」といういきなりの試練を課されて、気がついたら涙目で鯛の入った発泡スチロール箱を持ってサンフランシスコ空港に到着していたことを、昨日の事のように思い出します。

で、Eye-Fiってどんなオフィスだろうとドキドキして訪ねたら、看板なんかなくてA3の紙にインクジェットで印刷したEye-Fiのロゴがドアに貼ってあるだけ。入ったら創業者と社員みんなで汗かきながらIKEAで買った机を作ってて、本当に「ガレージで起業したのがそのまま会社になった」みたいな雰囲気の会社でした。

初のミーティングで「日本の会社はもう30社くらい来てるぜ。でも俺たちの日本進出プランはまだ白紙だぜ。」と自信満々に言われたのにもめげず、日本で売りたい!っていう熱い想いをプレゼンしたのを覚えています。前日@hokayan宅で手取り足取り、ビジネスプレゼンの講義をしてもらいました。そういえば、そのプレゼンの中で「日本は携帯先進国だ。デジカメから携帯にワイヤレスで飛ばせるようにしたら、絶対売れる」という提案をしました。今考えるとダイレクトモードの成功をその時から意識してたのかもしれません。

帰国してしばらくして、電話で「アイファイジャパンをお願いする」と言われました。なんだかよくわからない展開でしたが、かくして私はManaging Director JapanというタイトルでEye-Fi社で働くことになりました。

2008年8月29日(4年前の今日)個人で「アイファイジャパン株式会社」を資本金10万円で設立して本社にMAさせるという荒技で外資系ベンチャーの日本支社を即席で立ち上げました。

国内販売の見通しもたってないのに、mixi・ペパボ・はてなと連携の話を決めてしまって、2008年12月3日にEye-Fi日本進出の記者発表をしました。(実はその時点では国内電波法の認証が取れてなかったので、デモもできずサンプルも渡せないという異例の記者発表となりました。)

なんとか認証が取得できていざ出荷という時に、日本向けの在庫の中に不良ロットが混じっているという報告が本社から入りました。急遽、数日前に入社した@mari_ydちゃんを埼玉の奥地の倉庫まで連れて行き、近くのビジネスホテルで朝まで検品作業をしました。数千個の在庫の中から12枚の不良品を見つけて、無事に予約分を年内出荷する事ができました。ビジネスホテルで@mari_ydちゃんが「こんな仕事、お父さんに言えない」とつぶやいた時はちょっと心が痛みましたが。

そんなバタバタな始まりで、その後もバタバタ続きでしたが、日本の名だたるカメラメーカーである、ニコン・サンヨー・カシオ・キャノン・JVC・ソニー・ペンタックス・リコー・オリンパス・パナソニックから「Eye-Fi Connected」のカメラを発売してもらうに至りました。どのメーカーと話している時も、日本はカメラにかける情熱と誇りは世界一だということを改めて感じることができました。

スマホという言葉が目立ち始めた頃から、国内キャリアさんとの提携を進めました。イーモバイルさんとの共同キャンペーンに始まり、ソフトバンクセレクションでの発売、KDDI端末へのプリインストールとau cloudとの連携、そしてDocomoからの大型出資と、1年足らずで全キャリアとのビジネスを平行して進めました。どのキャリアと話している時も、徹底した顧客志向を感じました。日本市場でやっていくにはここまでするのかと、正直衝撃でした。

この4年間、ネット企業・メーカー・キャリアとの交渉・契約をほぼ全て自分が前面に立って行ってきました。世の中見渡しても、これだけの企業とこの短期間にビジネスができる仕事はないんじゃないかなと思います。そういった企業の中でも特に優秀な方々と運良くビジネスができたからかもしれませんが、外資系スタートアップという視点から見た私の印象は「日本企業すげー」の一言です。自信を持って世界を狙っていいと思います。

こんな経験ができたのも、私を信じて明日どうなるかもわからないビジネスを必死に前に進めてくれたセールス&マーケティングスタッフ、毎日ものすごい量の問い合わせをこなしてくれているサポートスタッフのおかげです。そして、Eye-Fiカードの未来を感じて広めてくれたブロガーやディストリビューターの皆様と、半完成品の頃からEye-Fiを応援してくれたお客様がいたからこそ、いまでもこうしてEye-Fiカードを販売していられます。本当にありがとうございます。

最近、Eye-Fiからの発表がないことにお気づきの方々もいらっしゃるかと思います。他社からワイヤレスメモリーカードが出て来たり、Wi-Fi内蔵のカメラが続々と登場したり、そろそろ「カメラxワイヤレス」が当たり前の時代が見えてきた感があります。

4年というと長く感じますが、ほんの数週間のようにも思えます。社長としてこんなこと言ったらきっとダメなんですが、社員には「5周年はあっても、10周年はないと思って」と伝えます。
僕らはイノベーションを起こす事が使命なんです。「カメラxワイヤレス」が当たり前になったら、Eye-Fiカードなんて要らないんです。次のイノベーションを起こせずに現時点にしがみつくくらいなら、潔く消えた方がいい。もし、このチームで仕事したいなら、新しいイノベーションを起こさなきゃいけないんです。

2006年から「SDカードの中にWi-Fiを入れる」ということを考えてきたEye-Fi社がその先の未来を見ていないはずはありません。1年以上前から、Eye-Fi社はずっと先の未来を作り始めています。Eye-Fi社が創業から唱えてきた「もっと写真を簡単にする」というビジョンにおいて、ワイヤレスメモリーカードは一つのソリューションに過ぎません。あと数ヶ月で、その一部をお見せできると思います。

そんなことを考えながら過ごした4周年の日でしたが、こみ上げてくる感謝の気持ちと、これからがんばらなきゃって思う気持ちでいっぱいです。

これからもアイファイジャパン株式会社をよろしくお願いします。m(_ _)m

ささやかながら4周年企画やってます(笑)。よろしかったらどうぞ。

8月 16

海外旅行に行って楽しみであり悩みどころでもあるのが、レストラン探し。
ガイドブックに載っているところは大抵観光客向けで、えらく高かったりあんまりおいしくなかったりします。

そこで紹介するのが「Yelp(イェルプ)」というサイトです。PC版もあるのですが、ここではiPhone版の紹介をします。

Yelp App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料

いわゆる海外版「食べログ」のようなサービスですが、レビューの数も多くユーザビリティも高く、「有料会員にならないと使えませんよ〜だ」みたいなケチ機能がないので、はっきり言って食べログなんかよりずっと健全で良くできています。

もちろんレビューは全部英語なので、本日は英語がわからなくても結構な確率でおいしい店に出会える検索の方法を伝授します。

写真 12-08-16 9 12 23

まず、トップ画面でこんな感じで表示されたら「Nearby」をタップしましょう。

写真 12-08-16 9 12 28

一番上にある「Restaurant」で検索結果をレストランに限定することができます。

写真 12-08-16 9 11 32

近くにあるレストランがマップ上に表示されます。マップを移動して「Redo search here」とやると好きな場所で再検索ができます。今、営業時間内かということも表示されます。

地図表示だと比較しにくいので、右上の「List」をタップしてリスト表示にします。

写真 12-08-16 9 11 36

リストには店名・星評価・レビュー数・金額・距離・ジャンルが記載されています。

金額の目安:

$= 一人10ドル程度
$$= 11ドル〜30ドル
$$$= 31ドル〜60ドル
$$$$= 61ドル以上

我が家は食べ盛りが子供3人もいるので、最高でも$$の店しか行きませんが(笑)

写真 12-08-16 9 11 49

詳細画面で「More info」をタップすると営業時間やクレジットカードが使えるか、子供がいても平気かなど有用な情報がみれます。

レビューもたくさんありますが、英語のレビューは長いし読んでもわからないので、写真でおいしそうかを判断しましょう。

詳細画面には3つしか写真が掲載されていませんが、その下に「XX More Photos」というボタンがあるのでタップ。

写真 12-08-16 9 11 54

その店の全部の写真が表示されます。おいしそう!

写真 12-08-16 9 11 44

ここ行きたい!と思ったらブックマークしましょう。あとでいつでも見ることができます。

無料で会員登録すると、チェックインができてクーポンがもらえたり、Facebookとかで共有できるようになります。

旅行中に食べた記録を残すにも最適なアプリです。

是非ご活用あれ。

8月 16

私が実践しているiPhoneを使った読書方法をご紹介します。

簡単に言うと、気になるページをiPhoneでスキャンする→PDF化→Evernoteに保存という簡単なフローなのですが、この方法で読むようになってからストレスなく読書メモを残すようになりました。

いくつか試した中で一番効率的だったスキャンアプリがこれです。

ターボスキャン [ レシート、書類、ホワイトボードに最適な有能スキャナー ] App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥170

使い方:

写真 12-08-16 6 38 33

アプリを起動して左上の「Camera」をタップして気になるページを撮影します。「Sure Cmaera x3」を使うと3回撮影して一番良いのを選んでくれるようですが、本の場合は特にこれを使う必要は無いかと思います。

写真 12-08-16 9 35 40

撮影した画像で、切り抜きたい部分の四隅を指定して、右上の「Done」をタップします。ページ全体を撮ると、基本的には自動判別してくれます。

写真 12-08-02 2 35 09

最初に撮影するのは、通常書籍の最後に記載されているタイトル情報にすると後で整理しやすくなります。

写真 12-08-02 2 35 17

読みながら、気になるページが出て来たら右下の「+」をタップしてページを追加していきましょう。

写真 12-08-02 2 35 33

私は読書と同時にマインドマップを書いているので、それも最後に撮影します。

写真 12-08-02 2 35 25

さて、できあがったら右下の共有アイコンをタップしましょう。

写真 12-08-02 2 35 38

出て来たメニューの中から「Open PDF in…」を選択しましょう。

写真 12-08-02 2 35 48

いくつかPDFが開けるアプリのリストが表示されますので、Evernoteを選択しましょう。

[ここからEvernoteアプリ]

写真 12-08-02 2 38 03

ノートのタイトルを編集して完了。メモやコメントがあればここで追記してもいいですね。

お試しあれ。

ターボスキャン [ レシート、書類、ホワイトボードに最適な有能スキャナー ] App

カテゴリ: ビジネス

価格: ¥170

8月 16

先日、家族でハワイに行った時に、バス移動でとっても助かったアプリを紹介します。

基本的にオアフ島は「TheBUS」という公共バス(大人$2.5、6〜17才$1.25)で、時間さえ気にしなければどこへでも行けちゃうようにできています。

ただ、バスの運行頻度が日本ほど多くないのと、一応時刻表があるんですが時間通りに来ないことがあるので、旅行者は戸惑いがちです。

実はTheBusはほとんどの路線のバス車両にGPSが付いていて、現在どこにバスがいるのかがわかるようになっています。そこで乗りたいバスの現在地が確認出来る「DaBus」というアプリをダウンロードしましょう。

DaBus – The Oahu Bus App App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

私が一度も迷わずに目的地にバスでたどり着いた方法

1.iPhoneのGoogle Mapで経路を調べます

2.バスの番号を確認します
写真 12-08-03 12 06 49

3.「DaBus」を起動して「Find Nearby Bus Stop」をタップして乗りたい停留所を選択します。(起動画面がかわいい)
写真 12-08-16 6 24 11

4.路線をタップして、バスの現在地をしります。
写真 12-08-02 14 31 37

おりる時は、Google Mapの経路検索で現在地を確認しながら、停留所の近くに来たらバスの中にある紐を引っ張ると「次、停まります」みたいなアナウンスがされて停まってくれます。

ハワイ旅行に行かれる方はお試しあれ。

追記:私は4日間$25でTheBus乗り放題っていう切符を買ったんですが、正直必要なかったかな。小銭が用意できれば毎回現金で払った方がお得だと思います。

7月 17

雨の日でも親子で楽しめる新聞紙遊びを見つけたのでご紹介します。

IMG_3157.JPG

新聞紙だけでこんな巨大なテントが作れちゃいます。子供達も大はしゃぎです。

準備する物:

  • 新聞紙たくさん
  • セロハンテープたくさん
  • ホッチキスと芯たくさん
作り方:
まず、新聞紙を丸めて棒を作ります。強度を保つために、2枚まとめて丸めましょう。 続きを読む »
7月 14

一時期の強引な3Dブームを作った家電業界へのシュールな批判を込めた、タカラトミーの”3D Shot cam”が、近所のホームセンターで激安ワゴンセールになっていたので、思わず買ってしまいました。

R9100674

パッケージはこんな感じ。

R9100679

裏面はこんな感じ。つまり印刷してメガネで見ると3Dに見えるということ。

R9100683

明らかにチープな筐体。この割り切り感がおもちゃメーカーならでは。

R9100684

バッテリーを交換するには、ドライバーが必要。おもちゃなので当然です。

もちろん裏面にLCDディスプレイなんてなくて、ファインダー穴があります。ボタンはオン/オフのスイッチとシャッターだけ。

メディアはSDカードですがEye-Fi連動ではありません。あしからず。

R9100685

早速撮影してみました。L版で印刷するサイズに2つの画像が配置されています。

R9100687

印刷して切って、付属の3Dメガネにセットします。

R9100686

こんな感じ。

R9100682

横から光が入るように持って、それなりに目が慣れてくるとしっかり3Dに見えます。

R9100680

「見ている姿が面白い」というのもおもちゃメーカーならではの発想。

R9100681

しばらく見てたら、こんな目つきになっちゃいました。大丈夫かしら?

夏休みの子供の自由研究にいかがでしょう。お試しあれ。

 

7月 13

写真 12-03-21 8 01 50

全国のドMの皆様こんばんわ。今日は、いつも従順なSiriちゃんをあっという間に女王様にしてしまう驚愕のTIPSをご紹介します。(笑) 続きを読む »

7月 13

周りでFacebookを使う人がかなり増えてきて、なかなか全ての情報をチェックするのが大変になって来てる方も多いかと思います。

「とりあえず、今日盛り上がってる事だけチェックしたいな」とか「自分の投稿にどれくらい”いいね!”されたかだけ確認したい」という人にぴったりのアプリ『GABI』のご紹介です。

ユーザーインターフェースが秀逸なので、アプリ開発される方も参考になると思います。

写真 12-07-01 6 27 03

起動すると挨拶してくれます。なんとなく人工知能的で良い感じです。 続きを読む »

7月 08

外出しているときに「あ、自宅に帰ったらあれやらなきゃ」ということを思いついて、結局家に帰った時には忘れてしまっていたということは良くありませんか?

iOS5.1からはリマインダーに「ある特定の場所に着いたらリマインドする」という機能がついたようで、これを活用して簡単に「おうちでリマインド」してもらえる方法をご紹介します。

事前準備:アドレス帳で自分の情報に自宅の住所を登録しておきましょう。

まず、Siriに「XXXXX をリマインド」と話しかけてあげましょう。

写真 12-07-08 7 47 22

上手に聞き取ってくれたら、今度は「いつリマインドしますか?」と聞かれます。

写真 12-07-08 7 47 27

通常「明日」とか「3時」とか時間を言うところを「自宅に着いた時」と伝えてみましょう。

写真 12-07-08 7 48 10

これで、帰宅したときにリマインドしてくれます。

自宅以外の今いる場所でリマインドしたいときは「今いる場所に着いた時」と伝えると現在地を自動的に設定してくれます。

お試しあれ。

追記:今のところ「じたくについたとき」以外のコマンドで反応してくれたことがありません。他にも伝え方があったらら是非コメントくださいませ。

 

7月 07

ずっと前から持っていたApple TVだけど、イマイチ何に使って良いかわからず、とりあえずYouTubeとか観てたんですが、先日Hulu(フールー)のiPadアプリがAirPlayに対応したので使ってみました。

準備するモノ:

やり方は簡単すぎて説明するまでもないのですが、以下iPad上での操作です。

 

まず、ホームボタンをダブルクリックして出てくる下のボタンの中にあるlogo-airplayのアイコンをタップします。

IMG_3062

出て来た「AirPlay」の設定画面でAppleTVを選択します。そうしたら「ミラーリング」をONにしましょう。

IMG_3061.JPG

後は再生するだけ。

簡単でしょ?これでApple TVは買いだと断言できます。

お試しあれ。