preload
2月 16

企業のTwitter利用とかが注目されていますので、ちょっとでも参考になればと思って、昨年末に行ったEye-Fiの割引キャンペーンの事例をいまさらながらまとめてみました。

簡単に言うと、この1つぶやきでAmazonの在庫がなくなるまで売れました。

Safari

なんか思いつきっぽいつぶやきですが、実は一生懸命考えた上で狙ってつぶやきました。

ポイント1:タイミング

12月の第二週の金曜:景気が悪いとはいえ、12月第二週の週末はボーナスが出てすこし財布の紐が緩くなっているところ、ネット通販のかき入れ時と言われています。つぶやくならこの日だと決めていました。

PM5時という時間帯:金曜日の退社前、特に飲み会とかが無くても、なんとなく開放感があり、ワクワクしている時間帯です。実は私はミーティングの真っ最中でしたが、TLの流れを見て、「今だ!」と思ってPostしました。

ポイント2:アクション誘発型の呼びかけ

「RTしてネ!」ってお願いするのは簡単ですが、よほど優しい人じゃないと企業の宣伝をRTしてくれることはありません。「お得な情報だ、伝えなきゃ」という気持ちだけではなく、「自分がRTすることで誰かが得をする」というテイクアクションを誘発したことが、結果的に100以上のRTに繋がりました。

私はインターネットは善意の連鎖ができたときに非常に大きなパワーを持つと考えています。基本的に@Eyefi_fanをフォローしている人(アーリーアダプター)は、「こんな良い物、みんなに知ってもらいたい、使って欲しい」と考えてくれていると信じていました。感謝、感謝。

ポイント3:リアルタイム性の継続

ちょっとしたことなのですが、「5分以内」と書いたことがずっとRTされ続けるきっかけとなりました。もし「午後6時までに50人にRTしてくれたら〜」と書いていたら、6時以降のRTは見込めなかったでしょう。RTを見た人には、最初のつぶやきが何時何分に発せられたか、すぐには分かりません。5分という時間は心理的に「何時までだろ?」とか考える暇もなく「とりあえず今すぐRTしなきゃ」と感じる絶妙な時間です。結果的に翌日まで延々とRTされ続けました

この時期はまだ公式RTが日本に導入されていなかったので、RTの伝播力がかなり大きかったことも要因です。

で、結果的には約3,000人のフォロワーから9,500以上のクリックをたたき出しました。売れた数は公表できませんが、かなり高いコンバージョンレートでした。おそらく「みんなで達成した2,000円引!」という心理効果もあったと思います。

Safari

もちろん、追い込みもしました。おそらくRTのRTを見た人は@eyefi_fanをフォローしていない人が大半でしょうから、@eyefi_fanのページにきてどんな状況か見る可能性があります。ですので、在庫の状態とかをなるべくリアルタイムでつぶやき、「買いました〜!」と言ってくれたお客様にはこまめにリプライしました。

イメージしたのは、いかにTwitter上でスーパーのタイムセールを再現できるかという点でした。「みんなが買ってる、なくなっちゃう」と思ってもらうことを考えました。(ホントになくなっちゃったんだけど)

Safari

ということで、めでたく完売しました。

Safari

最後のポイント:人間としてつぶやく

企業のアカウントというと、どうしても人間味が薄れてしまって仰々しくなってしまうことがありますが、ネットの向こうにいる人に対して自分がどれだけ人間的に接することができるか、そういう気持ちでつぶやいていました。@リプライは相手の言葉のトーンにあわせて、必要であれば相手のBioまで見てから、しっかりと返します。もちろんコピペはしません。買ってくれなくても、Eye-Fiを知ってもらえて、ちょっとしたふれ合いを感じてもらって、幸せな気分になってもらえればいいなぁというレベルの期待感で気負わずにつぶやいています。

最近の孫さん(@masason)のつぶやきも、人間味たっぷりでとっても愛着が沸きます。ネットの向こうにいるあらゆる立場の人間同士が繋がっているという感覚がTwitterの楽しさだと思います。

おまけ:ついっこ

もともと、@eyefi_fanは「ついっこ」という@リプライを自動RTするシステムを使っていました。このキャンペーンを決行する朝、「RTが全部再RTされるとどエライことになります!」とついっこの中の人に直接メールを書いて外してもらいました。もし、あのままついっこを使い続けてキャンペーンを行っていたら、成功事例ではなく失敗事例として取り上げていたでことでしょう。 :D

Tagged with:
10月 10

追記:どうやら日本語入力環境では、最後に確定した文字がダブってTweetされてしまうというバグがあるようです。回避するには、sendするまえに半角スペースを入力するのが良さそうです。

つい3時間ほど前に公開になったTweetie2Tweetie 2を早速使ってみました。

さすがApple Design Awardを取っただけあって、完璧に近いUI。すでにもう手放せないという感じです。 :)

IMG_5055

早速ダウンロード。350円です。前作持ってた人はタダって思ってたけど。。。まあいいや。

IMG_5056

アカウントを設定。もちろん複数アカウントを管理可能。

IMG_5057

TLの画面。このキャプチャーではわかりにくいですが、スクロールを一番上まで持って行って離すとTLのリロードがかかります。

IMG_5059

何か操作したいつぶやきのラインをスライドすると、、、

IMG_5060

リプライ、リンク操作、プロファイル、ふぁぼ、RTのボタンが現れます。すごい!!

IMG_5061

さらに、フォロワー管理としても秀逸です。

プロファイルの画面で「Services」という部分を開くと、、、

IMG_5062

Tweet Blocker、Follow Cost、Favstar.fmといった外部サービスで、フォローすべきかのアドバイスをしてくれます。

IMG_5063

ちなみに私はA+。スパムアカウントではありませんでした。(笑)

IMG_5065

さらに、他のアプリでこんな機能は見たことないんですが、Twitterアカウントを連絡先に追加できます。

連絡先のアイコンとTwitterのアイコンを同期できてとっても便利。

APIをいろいろと登録できるように設計されていて、かなり自由度の高いカスタマイズも可能のようで、こだわり派も満足。

総じてほぼパーフェクトな出来栄え。開発者の意気込みとプライドを感じました。すばらしい。 Tweetie 2

Tagged with:
6月 25

最近、知り合いのTwitterアイコンが徐々に緑になっていって、変なウィルスに感染したのではないかと不安に思っていましたが、これはイランの民主化を支援するという意思表示のキャンペーン活動だということを知りました。 :o

http://helpiranelection.com/ :arrow:

helpiranelection.com

当初は全部緑になるバージョンしかありませんでしたが、緑リボンが控えめにつくバージョンもできました。

Twitterにログインした状態で下記のリンクをクリックすると、自分のTwitterアカウントにアクセスしていいかというメッセージが出て、同意すると自動的にアイコンが加工されます。

click here to add green overlay > アイコン全体を緑にする
click here to add a green ribbon > アイコンに緑のリボンをつける

さらに自分のアカウントから自動で ”Show support for democracy in Iran add green ribbon to your Twitter avatar with 1-click – http://helpiranelection.com/ (1クリックでTwitterアイコンに緑のリボンをつけて、イランの民主化を支援しよう)” とつぶやきます。

こうやってあっという間にバイラルでキャンペーンが広がるのを目の当たりにすると、いまさらながらTwitterの威力を感じざるを得ませんね。

Tagged with:
6月 23

追記(2009年7月5日):LouTwitterは死んだと報道されました。残念ながらこのエントリーは幻のエントリーとなりました。 :(

毎日ブログを更新する気合いのない私は、せめて毎日のTwitter上のつぶやきだけでもブログにアップして、更新しているように見ようと、「LoudTwitter」というツールを使っています。

LoudTwitter

使い方はサイトを見るとだいたいわかります。様々なブログに対応していますし、結構投稿もフレキシブルにカスタマイズできます。

ただ、LoudTwitterから自前でインストールしたWordpressに投稿する方法がググっても見つからなかったので、簡単に解説しておきます。

  1. WordPressの設定>投稿で、「XML-RPC」を有効にする。(チェックボックスをオンににして保存)
  2. LoudTwitterでアカウントを作成して、SETTINGにある「XMLRPC posting configuration」をクリックする。
  3. 「XMLRPC endpoint url」に「http://WordPressのインストールされているディレクトリ/xmlrpc.php」を入力。
  4. ユーザー名・パスワードは投稿に使うものを入力
  5. ホーム画面に戻って「Try it out, now」を使って投稿を確認できます。

ものぐさな自分にとってはせめて、毎日ブログが更新されているということだけでも、心の安定につながります。 :eek:

Tagged with:
5月 16

Harley + iPhone

Harley + iPhone

危ないと言われるかもしれませんが、iPhoneをハーレーにくっつけてみました。

RAMマウントfor

RAMマウントfor iPhone

結構調べたところ、バイクに取り付ける器具を製造・販売している中で候補が2社。

一つはかなりお高いので、とりあえずRAMマウントというのにしました。

まだ実際につけて走っていませんが、これでバイク通勤中もTwitterのタイムラインが見れます。(やっぱり危ない?)

続きを読む »

Tagged with: