preload
5月 05

車で一時間もかからないところに住んでいるとはいえ、実家の両親とはあまり頻繁にはコミュニケーションを取っている方ではありません。

それにも関わらず私の両親は、私の子供達が何をしているか、どんなところに遊びにいったかなど、全て知っています。

実は両親は、私と妻のカメラに入っているEye-FiカードからFlickrにアップロードされた写真を毎日のようにチェックしているのです。

私と妻は日常的に子供の面白い表情や遊びに行った先で写真を撮るだけ。自宅の無線LANネットワークから私のFlickr Proアカウントに「プライバシー設定:Family」で自動的にアップされるようにしています。両親には無料のFlickrアカウントを作ってあげて、私のアカウントの家族として登録してあります。

Flickrには家族や友人が写真をアップロードことをメール通知してくれる機能があるので、私達が写真を撮った日には、両親に自動でメールが届きます。両親はそのメールのURLをクリックするだけでいいのです。

図解するとこんな感じです。

Keynote

Flickrのアカウント登録に英語版Yahooアカウント必須というところがかなりハードルが高いのですが、乗り越えるだけの価値はあります。

両親のアカウントをつくったら、まず自分のアカウントとの紐付けを行いましょう。

Contact list | Contacts | flickr.com

Contact → プルダウンのContact List → Your Contact Listから親のアカウントを選んで「You list them as…」の欄の「edit」をクリックすると上の画面になります。そこで「Family」にチェックしましょう。

次に親のアカウントでログインして、通知の設定を行いましょう。ログインしたら、右上の「Signed in as」の横のログイン名をクリックしてアカウント設定画面にいきます。

「Emails & Notifications」のタブを開いて、「Recent activity emails」の右側にある「edit」をクリックすると下記の画面に行けるかと思います。

Flickr: Recent Activity

この画面で「Would you like to receive an email when your contacts upload new photos?」の項目で「Yes, save up all the messages, and send one email per day.」を選択すると毎日メールが送られるようになります。

これで設定完了です。

もうすぐ母の日、プレゼント代わりに設定してあげてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

One Response to “Eye-FiとFlickrで親への自動近況報告”

  1. 休日ドライブの写真は帰り道でUP | Cloud on a sunny day Says:

    […] この記事の通り、家に帰る前には両親への共有まで終わっているのです。 […]

Leave a Reply