preload
12月 29

非常に便利なソフトなのに、ほとんどレビューされていない高機能監視カメラアプリ「iCam」の紹介です。

Macbookやノートパソコンの内蔵カメラを監視カメラにして、iPhoneやiPadでどこからでも監視できてしまうアプリです。(もちろんWindowsでも動きます)
留守中の自宅のペットの様子などがリアルタイムに見れてとっても便利です。年末年始の帰省中に活躍することうけあい。

では、使い方。

PC用ソフトのダウンロードは無料なので、まずソフトをここからダウンロード・インストールして、自分のPCやネットワーク環境で利用できるかを確認しましょう。

インストールしたら、下の赤枠の部分に任意のユーザー名とパスワードを入れてください。これは他の人から絶対に連想されないものを設定することをオススメします。(testとかhomeとかは絶対ダメ)

iCamSource Preferences - Connected to Server

もし、ネットワークの接続がエラーになるようであれば、下記の赤枠のチェックボックスをオンにしてみてください。

iCamSource Preferences - Connected to Server

次に、WEB版のiCam監視サイトに行って、配信されているかを確認しましょう。

先ほど設定したユーザー名とパスワードをいれて、キャプチャの英字を入力して「Connect」ボタンをクリック。

JavaScriptの確認画面とか出ますが、OKしてください。

SKJM - iCamWeb

うまく設定されていれば、このようにリアルタイムのカメラ画像が映し出されるはずです。

SKJM - iCamWeb

ここまで来れば動作確認OKと判断していいでしょう。それではアプリ(有料)をダウンロードしましょう。

こちらからどうぞ→ iCam – Webcam Video Streaming – SKJM, LLC iCam - Webcam Video Streaming - SKJM, LLC

アプリを立ち上げると、下記のような画面が出ますので、先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力して「Done」をクリックしましょう。

1000001422.JPG

どきどき。。。

1000001421.JPG

おおー!!写ったー!!

1000001423.JPG

画面をタップすると、モーションセンサーでプッシュ通知を行うとか、動きを検知したら動画を記録するとかの設定ができます。

1000001424.JPG

プッシュ通知は追加有料オプションですが超便利です。

1000001425.JPG

アプリを立ち上げてなくても、プッシュ通知がきます。

それでは、iCamでできることまとめ:

  • 最大12台(iPhone/iPod Touchの場合)16台(iPadの場合)のカメラを一括監視できる
  • ネットワークごし(Wi-Fi / 3G)でカメラの画像を表示できる
  • ファイヤーウォール等のネットワークでも自動設定
  • 動画だけでなく、音声も転送
  • モーションセンサーで動画を記録
  • モーションセンサーでのプッシュ通知(有料オプション)

超オススメです。600円の価値は十分にありますヨ。
iCam – Webcam Video Streaming – SKJM, LLC iCam - Webcam Video Streaming - SKJM, LLC

Leave a Reply