タカラトミーの3Dカメラ買っちゃったよ

投稿者: | 2012/07/14

一時期の強引な3Dブームを作った家電業界へのシュールな批判を込めた、タカラトミーの”3D Shot cam”が、近所のホームセンターで激安ワゴンセールになっていたので、思わず買ってしまいました。

R9100674

パッケージはこんな感じ。

R9100679

裏面はこんな感じ。つまり印刷してメガネで見ると3Dに見えるということ。

R9100683

明らかにチープな筐体。この割り切り感がおもちゃメーカーならでは。

R9100684

バッテリーを交換するには、ドライバーが必要。おもちゃなので当然です。

もちろん裏面にLCDディスプレイなんてなくて、ファインダー穴があります。ボタンはオン/オフのスイッチとシャッターだけ。

メディアはSDカードですがEye-Fi連動ではありません。あしからず。

R9100685

早速撮影してみました。L版で印刷するサイズに2つの画像が配置されています。

R9100687

印刷して切って、付属の3Dメガネにセットします。

R9100686

こんな感じ。

R9100682

横から光が入るように持って、それなりに目が慣れてくるとしっかり3Dに見えます。

R9100680

「見ている姿が面白い」というのもおもちゃメーカーならではの発想。

R9100681

しばらく見てたら、こんな目つきになっちゃいました。大丈夫かしら?

夏休みの子供の自由研究にいかがでしょう。お試しあれ。

 

タカラトミーの3Dカメラ買っちゃったよ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「3Dショットカム」について調べてみた | 某氏の猫空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください