ガジェット

ブルーベリーが実る様子の定点観測 → 失敗 orz

ご存じの方も多いかと思いますが、私の住んでいる小平市は日本の商用ブルーベリーの発祥の地でございます。

で、奥さんの実家は日本で初めてのブルーベリー農家だったりして、毎年綺麗なブルーベリーの実をつけます。

昨年、Garden Watch Camを購入した時は既に実が成ってしまった後だったので、朝顔の観察程度にしか使えませんでしたが、今年は実がつき始めの頃から仕掛けてみました。

ガーデンウォッチカム3台になった

円高なので、Amazon.comから2台追加で購入。

DSC01391.JPG

箱を開けるとこんな感じ。

DSC01392.JPG

カメラと土に挿す為の棒。このカメラは単3電池4つでなんと4ヶ月も持つらしいですが、1ヶ月以上使えたことがありません。

DSC01393.JPG

専用ツール(Windowsのみ)を使ってUSBメモリに日時設定を行います。

VMware Fusion

さて、早速ブルーベリー畑に設置して撮影開始。

このとき、しっかりと角度を確認していなかったのが問題でした。。。

見事、雑草の生える様子を観測してしまいました。

残る2台に期待。。。

GardenWatchCam(ガーデンウォッチカム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください