lifehack,  twitter

LoudTwitterからWordPressに投稿する方法

追記(2009年7月5日):LouTwitterは死んだと報道されました。残念ながらこのエントリーは幻のエントリーとなりました。 :(

毎日ブログを更新する気合いのない私は、せめて毎日のTwitter上のつぶやきだけでもブログにアップして、更新しているように見ようと、「LoudTwitter」というツールを使っています。

LoudTwitter

使い方はサイトを見るとだいたいわかります。様々なブログに対応していますし、結構投稿もフレキシブルにカスタマイズできます。

ただ、LoudTwitterから自前でインストールしたWordpressに投稿する方法がググっても見つからなかったので、簡単に解説しておきます。

  1. WordPressの設定>投稿で、「XML-RPC」を有効にする。(チェックボックスをオンににして保存)
  2. LoudTwitterでアカウントを作成して、SETTINGにある「XMLRPC posting configuration」をクリックする。
  3. 「XMLRPC endpoint url」に「http://WordPressのインストールされているディレクトリ/xmlrpc.php」を入力。
  4. ユーザー名・パスワードは投稿に使うものを入力
  5. ホーム画面に戻って「Try it out, now」を使って投稿を確認できます。

ものぐさな自分にとってはせめて、毎日ブログが更新されているということだけでも、心の安定につながります。 :eek:

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください